オレゴン州ポートランド、全米住みたい都市No.1の理由とは?日本のポートランド発のショップもご紹介!

オレゴン州ポートランド、全米住みたい都市No.1の理由とは?日本のポートランド発のショップもご紹介!

オレゴン州ポートランド、全米住みたい都市No.1の理由とは?日本のポートランド発のショップもご紹介!

近年、全米で最も住みやすい・住みたい都市No.1として話題のポートランド。人口も多く栄えた都市でありながら、自然に溢れたその土地柄は、豊かなライフスタイルを送れる都市として多くの注目を集めています。
なぜそんなにも人気を博しているのか、ポートランドの魅力を徹底解剖します!

オレゴン州ポートランド、全米住みたい都市No.1の理由とは?日本のポートランド発のショップもご紹介!

TOP画像出典:www.flickr.com

オレゴン州の概要

http://tripos.jp/wp-content/uploads/2015/07/3033524024_6e71fd1482_z.jpg

出典:tripos.jp

アメリカ西海岸沿いシアトルのあるワシントン州の下、カリフォルニア州の上に位置する「オレゴン州」。ワシントン州との境に美しくそびえ立つMt. Hood(フッド山)はシンボル的存在です。

・人口: 約393万人(2013年時点)横浜市にほぼ等しく統計的に見ると常に右肩上がり、毎年多くの人がその住みやすさに惹かれてやってくるそう。
・州都:Salem(セーラム)
Portland(ポートランド)は州都ではありませんが、セーラムよりも規模が大きくこちらの方が国際的に名が知られています。
・天気: 夏場は晴れ間が目立ち夜の9時頃まで明るく、夏以外は常に雨模様。しかし土砂降りにはならないため、現地人は傘を使いません。「よく雨が降る=緑が多い」というのも納得です。

※面積再度確認してください。

魅力その1 ~自然に溢れるライフスタイル~

オレゴン州といえば、とにかく「豊かな自然」。
大都市ポートランドも街中に草木が多く、少し離れた住宅地帯に行くと緑で覆われます。街中で野生のリスや様々な種類の野鳥を見るのもしょっちゅうです。

<政府による優れた都市計画>
ただ自然が多いだけではなく、都市や住宅地と自然が「絶妙なバランスで融合」されているのがポートランドの特色。
自然を保護するため、ある一定の土地にしか住宅を建設してはならないという規制があるそうです。また、商業施設、住宅街、交通機関と緑の配置を徹底的に管理し、「美景観の保存」と「商業的な建設」のバランスを上手く保っています。

独特で優れた「都市計画」は国際的に賞賛され、多くの国で模範的システムとして取り入られています。

https://instagram.com/p/34bFDWnYrW/

出典:instagram.com

<豊かなライフスタイル>
昔からポートランドの人々の中では、「豊かな生活」を過ごすことを重視する文化があります。それはお金を沢山稼ぐということではなく、日々の生活を個々に彩り、生活の「質」を高めるというものです。

自動車よりも自転車やウォーキングを、大量生産品よりも手作りを、電子化された娯楽よりも自然を愉しむ娯楽を。そうした精神が強く根付いています。
近年巷で流行しているDIY(Do It Yourself) の先駆者達もオレゴン人です。土日になるとオレゴンの各地域で"Farmer's Market(地元民による農産物などを売るマーケット)"が開催されます。

https://instagram.com/p/4cyWJrzEz-/

出典:instagram.com

魅力その2 ~豊かな食文化~

有機栽培や地元で採れた農作物を多く取り入れようという志向が高いのもポートランド人の特徴。そのため、常に新鮮な食材を使用し、素材本来の味を楽しめるレストランが数多く存在しています。
「グルメシティ」としてニューヨークタイムズ誌に何度も掲載されるほどです。

また「カフェ」の街としても有名なポートランド。ダウンタウンを歩いていると、まるでNYを連想させます。こじゃれたこじんまりとしたカフェが軒を連ねています。
最近では「コーヒーの本場シアトルよりも上質なコーヒーを味わえる」としても注目を浴びています。

https://instagram.com/p/4kTrTBzE5W/

出典:instagram.com

魅力その3 ~治安が良い都市~

「全米でも最も治安の良い都市の一つ」と言われるポートランド。

異なる所得、異なる宗教、異なる人種の人を同エリアに住ませるよう、政府による規制が存在しています。いわゆるビバリーヒルズのような高所得者だけが住めるエリア、一方で低所得者ばかりが住むエリアなどの土地柄の偏りを防ぐ対策なのだそうです。そのためスラム街もなく、人種差別の風潮も見られません。

https://instagram.com/p/4Xi7HVE49t/

出典:instagram.com

魅力その4 ~平和的な人柄~

「オレゴニアン(オレゴン在住者の総称)といえば比較的あたたかい人柄の持ち主が多い」という声もよく聞きます。
治安が良く平穏な都市では、そこに住む人も穏やかなのでしょう。
また留学生や外部からの移住者が多いためか、外国人訪問客への対応も非常に柔軟で親切です。

https://instagram.com/p/4HREmmlLXX/

出典:instagram.com

魅力その5 ~消費税がゼロ~

外部からの訪問客には、これ以上ありがたいことはないのでは!?
オレゴン州は消費税を設けていない数少ない州。税収制度は住民の所得税に重きをかけています。

つまりオレゴンではアメリカ全土の中で、最も安い値段で物が買えるのです。シアトルに滞在する留学生は、わざわざオレゴンまで来てショッピングをするのだとか。

日本でポートランドを感じるなら!

日本にもポートランド発のカフェや雑貨店が続々出展されています。

『navarre(ナヴァー)』 - 明治神宮前
ポートランドでベストレストランに選ばれた人気店が日本発上陸!"Farm to Table"をテーマとした自然食を扱うカジュアルレストラン。
日本全国から取り寄せた新鮮野菜を味わえます!ポートランドの雰囲気を味わいましょう。

http://tabelog.com/imgview/original?id=r4828634532983

出典:tabelog.com

http://tabelog.com/imgview/original?id=r8650933694445

出典:tabelog.com

『Slappy Cakes(スラッピーケークス)』 - ルミネエスト新宿店
ポートランドでも愛される朝食メニューを取り揃えたレストラン。
パンケーキの生地・具材・トッピングを選び、自分で調理してできたてのパンケーキを食べられるというユニークなお店です。

http://tabelog.com/imgview/original?id=r3236517433811

出典:tabelog.com

http://tabelog.com/imgview/original?id=r6106129658565

出典:tabelog.com

一度は行ってみたい、魅力満載のポートランド。
観光ももちろんですが、短期間滞在してみて現地人の生活を体験してみませんか?自身の生活や1日1日の過ごし方を見直せるかもしれません。

mautic is open source marketing automation