魅惑の楽園♪ソロモン諸島でバカンスを楽しもう!

魅惑の楽園♪ソロモン諸島でバカンスを楽しもう!

魅惑の楽園♪ソロモン諸島でバカンスを楽しもう!

第二次世界大戦の舞台にもなったソロモン諸島は、まだまだ多くの方に美しいビーチがあることを知られていません。
そんなソロモン諸島は、1000個もの島から成り立っており、島の数だけ魅力がある場所なのです。
今回はソロモン諸島についてご紹介していきましょう。

魅惑の楽園♪ソロモン諸島でバカンスを楽しもう!

TOP画像出典:pixabay.com

ソロモン諸島とは

https://pixabay.com/photo-431532/

出典:pixabay.com

ソロモン諸島はパプアニューギニアに接している国で、約1000個の島を合わせた面積は岩手県の約2倍の面積になります。
その島々の中にはおよそ60万人が生活しています。
ソロモン諸島の中でも特に人口が多いのは、ガダルカナル島です。
そこに住む人口は約6万人で、観光客が多く訪れる場所にもなっています。
ガダルカナル島は第二次世界大戦の場所として、ソロモン諸島の中でも一番有名な場所です。
気候は1年通して熱帯性気候となっているので、日中には最高気温32℃まで上がります。
いつ訪れてもバカンス気分を楽しめる島です!

おすすめ観光地その1 ボネゲビーチ

バカンスが味わえるソロモン諸島は、中でもボネゲビーチがおすすめです。
島の首都であるホラニアから車で30分程の場所にあるビーチで、青く美しい海が広がっています。
ボネゲビーチは美しい海だけが魅力ではなく、日本の輸送船が沈んでいることでも有名です。
かつて米軍から攻撃を受けた日本の輸送船はボネゲビーチに座礁し今もなお、その姿を見ることができます。
輸送船の錆びた煙突がビーチからはっきりと見えて、その場に古くから残っている雰囲気が伺えます。
スキューバダイビングで、その船をさらに間近で見ることもできるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

おすすめ観光地その2 アイアン・ボトム・サウンド

アイアン・ボトム・サウンドの鉄底海峡は、戦争時に攻撃を受けて落下した数々の戦闘機が見られる場所です。
落ちている場所は海底の中ですが、スキューバダイビングで海の中に潜り、数々の戦闘機を見ることができます。
戦闘機は攻撃を受けた際に、穴が空いていたり、劣化して錆びていたり、歴史の流れと戦争の面影を感じられます。
まるで資料の1枚のような世界が広がる海底は、一度見たら忘れられないでしょう。

世界からまだあまり知られていないソロモン諸島は数々のビーチがあり、自然に溢れている場所です。
中には、戦争の傷跡を見られる場所もあり、世界が平和になったことのありがたさを感じられるでしょう。
ぜひ穴場リゾートと言われるソロモン諸島に行って、たくさんの自然に触れてみてはいかがでしょうか?
綺麗な海や、歴史を感じるものに感動すること間違いないでしょう!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!