バカンスの穴場へ、美しい自然が残るクック諸島の魅力とは

バカンスの穴場へ、美しい自然が残るクック諸島の魅力とは

バカンスの穴場へ、美しい自然が残るクック諸島の魅力とは

みなさん、クック島をご存知あるでしょうか?
年間クック島に訪れる日本人の観光客は500人と少なく、知らない人がほとんどかもしれません。
今回はそんなクック島についてご紹介しましょう。

バカンスの穴場へ、美しい自然が残るクック諸島の魅力とは

TOP画像出典:pixabay.com

クック島って?

クック島はハワイとは赤道を挟んだ反対側にある、タヒチの西隣に位置する15の島々からなる国です。
手付かずの美しい自然が魅力な隠れ家的な観光地です。

クック島で美しいビーチを楽しむ

https://pixabay.com/photo-1852945/

出典:pixabay.com

・ラロトンガ島
首都アバルアとラロトンガ国際空港がある主要な島であり、一周30kmほどしかない小さな島です。
マクドナルドなどのファストフード店は一軒もないですが、まさに楽園という文字がぴったりなとにかく美しい海が観光客を虜にします。
360度どこを見渡しても海なので、波の音を聞きながら空と海との境界線が分からないほどの広大な絶景は日々の疲れを癒してくれます。

・アイツタキ島
ラロトンガ島から飛行機で45分と少し離れていますが、白い砂浜やエメラルドグリーンが輝く南国感たっぷりの海を楽しむ価値があります。
ビーチをお散歩したり、泳いだりお昼寝をしたり…贅沢な時間を過ごすことができます。
無人島ですが郵便ポストがあるので、家族や友人にアイツタキ島からエアメールを送るのもおすすめです!

シュノーケリングを楽しむ

アイツタキ島の海は、手付かずの自然が残り透明度が抜群!
天然のお魚を見て楽しむことができます。
シュノーケリングでお魚と一緒に泳いだり普段日本では体験できないことができるラロトンガ航空のアイツタキ島1日ツアーはお魚たちが癒しをくれるのでぜひ参加してみてください。

地元民の生活を感じる

ラロトンガ島の最大の魅力は美しいビーチですが、地元民が集まる毎週土曜日だけ開かれるプナンガ・ヌイ・マーケットへぜひ立ち寄ってほしいです!
マーケットでは、ココナッツオイルなどの海外ならではの雑貨や、スムージーやランチを楽しめる飲食店が充実しています。
地元民と触れ合ったり、お土産を買ったりランチを楽しんでください♪

クック島はホテルが充実

卒業旅行など友人と行くならコストを抑えたバジェット・ホテル、家族で滞在するなら部屋が広いホテルのアクティビティが充実したホテル、カップルならオシャレなブティック・ホテルなど様々なホテルが揃っているので自分に合ったホテルを選択することができます。

クック島は心身をリフレッシュできるとても魅力的な島です。
日本人とほぼ出くわすことのない海外観光を味わいたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか♪

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!