名古屋名物「ひつまぶし」を食べるなら?絶品おすすめ店をご紹介!

名古屋名物「ひつまぶし」を食べるなら?絶品おすすめ店をご紹介!

名古屋名物「ひつまぶし」を食べるなら?絶品おすすめ店をご紹介!

ひつまぶしは焼いたうなぎをご飯に乗せて食べる、名古屋の名物料理です。
特殊な食べ方があり、最初にお茶碗によそった時はそのままで食べてうなぎの味を嗜みます。
2度目は薬味をかけて美味しくいただき、最後は出汁やお茶をかけてお茶漬けにして食べます。
ひつまぶしは3種類の食べ方で楽しむことができるので、多くの人に愛されています。
今回はひつまぶしの本場である名古屋の美味しいひつまぶし店をご紹介していきましょう。

名古屋名物「ひつまぶし」を食べるなら?絶品おすすめ店をご紹介!

TOP画像出典:pixabay.com

あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋)

https://pixabay.com/photo-804612/

出典:pixabay.com

創業明治6年の老舗である「あつた蓬莱軒 本店」は、創業より継ぎ足された秘伝のタレにつけて食べるうなぎが絶品と知られています。
おひつの中に敷き詰められたうなぎは美しく、備長炭で丁寧に焼かれたうなぎは食べると至福を感じる逸品です。
ひつまぶしの他にも、うなぎの骨を素揚げして作られた骨せんべいも美味しいので、ぜひ食べてみてください。

割烹イチビキ

昭和14年創業のイチビキはうなぎの量がとてつもなく多い店で有名です。
器からはみ出るくらいのボリュームはたくさんの観光客の目を驚かせてきました。
また、うなぎは肉厚でふっくらとしているので、ひつまぶしで食べるバランスは最高です!
名古屋駅から近くにあって人気なため、土日には昼で売り切れてしまうことも…。
そんな人気店イチビキはうなぎだけではなく、いか天丼も口コミでは有名ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ひつまぶしは全国でも食べられるとこもありますが、本場の名古屋ではうなぎの大きさであったり、創業以来継ぎ足しのタレであったり、他県では食べられないものばかりです!
店によって美味しい食べ方が変わってきますが、最初に説明したように3回に分けて美味しく食べる方法があるので、名古屋に行ったらぜひ最後のシメのお茶漬けまで味わってみてはいかがでしょうか?
絶品のうなぎで溢れた名古屋に、ぜひ訪れてみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!