冬こそカナダを満喫!カナダで見つかる、冬の魅力4つご紹介

冬こそカナダを満喫!カナダで見つかる、冬の魅力4つご紹介

冬こそカナダを満喫!カナダで見つかる、冬の魅力4つご紹介

皆さんはカナダがどんな国で、何があるのかご存知ですか?
カナダは雄大な山脈、紅葉、巨大な滝など、広大な自然で溢れている国です。
そんなカナダだからこそ、冬の絶景を満喫してみたいと思いませんか?
今回は冬のカナダを楽しめる魅力をご紹介していきましょう。

冬こそカナダを満喫!カナダで見つかる、冬の魅力4つご紹介

TOP画像出典:pixabay.com

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝は誰もが一度は聞いたことがあるかと思います。
ナイアガラの滝は世界三大瀑布の一つで高さ55m、幅675mにも及ぶ巨大な滝です。
日本では体感できない大迫力の滝は、一度見たら誰もが忘れられないほど目を奪われます。
冬のナイアガラは、晴れた日には空の美しい青が滝下の湖に映ります。
積もる雪の白い色と合わさると、とても幻想的で美しいです。
ナイアガラの滝は大きいので色んな角度から見て楽しめるのが魅力の一つです。
特に船に乗って滝を間近で見ると、滝の凄まじい水しぶきから自然の驚異的な力を感じ取れるでしょう。
また、近くにはスカイロンタワーという高さ236mのタワーから美しい滝を見降ろすことができます。

リドー運河

カナダの首都・オンタリオ州オワタ市にあるリドー運河。
全長202㎞もある運河なのですが、冬になると凍ってしまいます。
オワタの下流から7.8㎞の地点までは天然のスケートリンクとして滑ることができ、世界最長と言われています。
7.8kmというと東京駅から渋谷までの距離であり、東京駅から渋谷間をスケートで移動できると思うと、すごい距離になります。
地元の人は通勤や通学にも、この運河を使って滑って行くので驚いちゃいますよね。
また世界最長と言うだけあって、世界遺産にも登録されています。

ウィスラー・ブラッコム

https://pixabay.com/photo-55097/

出典:pixabay.com

ウィスラー・ブラッコムは2つの山からなるスキー場で、その高さは2284mと超巨大!
日本とはかけ離れた規模のスキー場は200以上ものスキーコースを楽しむことができます。
使われているリフトは全部で驚きの33本。
冬季五輪が2回行われており、オリンピック選手を何人も輩出しているカナダのスキー場です。
最高のロケーションで滑るスキーは、きっと満足できるでしょう。

ホテルドゥ・グレース

ホテルドゥ・グレースとは冬期限定の氷でできたホテルです。
ホテルの内装は全て氷でできており、夜はライトアップされ美しい姿を現します。
ホテルの中では、氷で作ったグラスでカクテルを飲むことができ、ロマンチックな時間を過ごせます。
しかしこのホテル、毎年冬が終わると取り壊されてしまいます。
ただ、翌年には新たなデザインでまた建てられるので、毎年行っても飽きが来ないでしょう。

カナダは冬が本番というくらい、美しい景色やアクティビティに溢れています。
皆さんも一度訪れて、カナダの魅力的な冬を堪能してみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation