雨でも大丈夫!鳥取県の屋内でも楽しめる観光スポット4選

雨でも大丈夫!鳥取県の屋内でも楽しめる観光スポット4選

雨でも大丈夫!鳥取県の屋内でも楽しめる観光スポット4選

鳥取県は全国的にも雨が多いと言われている県です。
旅行中に雨が降るとテンションも下がってしまいますが、鳥取県内には雨でも楽しめる観光スポットがたくさんあります!
今回は、鳥取県で雨でも安心して遊べる、おすすめの観光スポットをご紹介していきましょう。

雨でも大丈夫!鳥取県の屋内でも楽しめる観光スポット4選

TOP画像出典:pixabay.com

砂の美術館

砂の美術館は、砂丘のすぐ近くにある世界で唯一の砂像専門を取り扱う美術館です。
ここでは、砂で作られた「砂像」を展示しています。
砂像は絵では表せない立体感が表現されており、そしてとにかく大きい!
砂で作ったとは思えない、想像以上の迫力が楽しめます。
「砂で世界旅行」をコンセプトにテーマが変わっていて、毎年違った国を旅行した気分になれるのです!
鳥取砂丘は雨が降ると厳しいですが、砂の美術館なら鳥取の芸術をむしろ雨の音を聞きながら楽しめるので、ぜひ訪れてみてください。

わらべ館

わらべ館は「童謡・唱歌とおもちゃ」がテーマになっている施設で、遊びながら学べる体験型の展示を特徴としたミュージアムです。
入館料は高校生以下は無料で、大人もなんと500円というお手頃な値段で老若男女問わず楽しむことができます。
昔の学校や駄菓子屋さんなど忠実に再現されており、30代~40代以上のお母さんお父さん世代は懐かしい気持ちにさせられること間違いなしです。
ぜひ、子ども心を思い出しながら自分の子どもと一緒にわらべ館を楽しんでみてはいかがでしょう?
もちろん、家族だけではなくカップル、お友達同士でも十分に盛り上がりますよ!

なしっ子館

https://pixabay.com/photo-1866942/

出典:pixabay.com

なしっ子館は日本で唯一の梨をテーマにした博物館です。
梨づくりにおける農家の苦労や感動話、梨を育てる過程をクイズ形式で学ぶことができます。
梨が凍る寸前、マイナス0.5℃の貯蔵庫で保存しているため、1年中美味しい梨が味わえます。
約20種類ある梨の中からセレクトされた3種類を食べ比べできますよ。
フルーツパーラーでは20世紀梨を使ったパフェやケーキなどを味わえます。
梨好きの方にはたまらない観光スポットとなっているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

かにっこ館

かにっこ館はカニが主役のミニ水族館です。
鳥取県特産の「松葉がに」や世界一大きくなる「タカアシガニ」をはじめ、多くの種類のカニや魚の生態を知ることができます。
見る・学ぶだけでなく、直接触れられる「ふれあい水槽」も設けています。
他にも、休日を中心に工作や体験イベントを開いているので子ども連れにもおすすめスポットですよ。
たくさんの体験ができる水族館にも関わらず、なんと入館料は無料なので気軽に立ち寄ってみてください。

雨でも楽しめる鳥取の観光スポットを4つご紹介してきました。
鳥取旅行でもし雨が降ってしまった時に、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation