絶景を日帰り旅行でも楽しめる♪栃木の紅葉スポット3選

絶景を日帰り旅行でも楽しめる♪栃木の紅葉スポット3選

絶景を日帰り旅行でも楽しめる♪栃木の紅葉スポット3選

栃木県は、関東圏からのアクセスも抜群で日帰り観光スポットとしても賑わっています。
関東圏とは思えないほど自然豊かで緑も美しい栃木県は、絶景紅葉スポットがたくさんあるのです。
今回は、日帰りで行ける栃木の絶景紅葉スポットをご紹介していきましょう!

絶景を日帰り旅行でも楽しめる♪栃木の紅葉スポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

大芦渓谷

栃木県鹿沼市にある大芦渓谷は、10月下旬から色づき始め、モミジやカエデ、ケヤキなどが紅葉します。
大芦渓谷には、大小様々な滝が20にも及んでいるのですが、特に上流側にある大滝には滝見台も設置してあることもあり、そこから見える景色はまさに絶景と言えるでしょう。
木々の紅葉と大芦渓谷に流れる清流はとても美しく、言葉を飲んでしまうほどです。
見頃の時期は、例年11月初旬から中旬までとなっています。
アクセスは、電車とバスを乗り継いで行くか、車で行く手段があります。
大滝までは道幅が狭く、車同士のすれ違いが難しい場所もあるので注意してください。
大芦渓谷までの道のりは大変ですが、それを払拭してくれるほどの絶景が待っているので、ぜひ一度紅葉時期に足を運んでみてください。

織姫公園もみじ谷

https://pixabay.com/photo-3780618/

出典:pixabay.com

栃木県足利市の織姫公園内にあるもみじ谷は、およそ1000本もの木々があり、紅葉時期には美しい風景を体感することができます。
1976年に開園した織姫公園には、園内の北端に鏡岩広場があり、そこから関東平野を一望することもできるのです。
織姫公園はハイキングコースもあり、美しい紅葉に囲まれながら楽しむことができるでしょう。
紅葉の見頃は、例年11月中旬から下旬となっています。
アクセスは、JR足利駅より徒歩20分となっており栃木県内の紅葉スポットの中でも行きやすいスポットではないでしょうか。
無料の駐車場もありますが、付近にも約70台駐車することができる駐車場もあります。
紅葉時期となると駐車場が満車となってしまうことも。
事前に周辺の駐車場も調べてから訪れることをおすすめします。

霧降ノ滝

栃木県日光市にある霧降ノ滝は、華厳ノ滝・裏見ノ滝とともに日光三名瀑とも言われており、江戸時代の浮世絵師である葛飾北斎も描いたとしても有名です。
高さ75mもの滝の正面には観瀑台も設置されていて、そこから滝の全容を観ることができるでしょう。
紅葉の時期は、霧降ノ滝と周囲に広がる紅葉を一望することができ、まさに絶景とも言える景色を望めるのです。
ここで観ることができるのは、カエデやナナカマドなどの木々で、例年の見頃は10月下旬から11月上旬となっています。
アクセスもバスが出ていることから、悪くはないでしょう。
滝と紅葉の織りなす絶景を、一度味わってみてください。

以上、栃木の紅葉スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?
いずれも日帰りで楽しめるスポットなので、ぜひこの週末に訪れてみてください!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation