満足度No.1にも選ばれたラオスで立ち寄りたい観光スポット3選

満足度No.1にも選ばれたラオスで立ち寄りたい観光スポット3選

満足度No.1にも選ばれたラオスで立ち寄りたい観光スポット3選

東南アジアのインドシナ半島に位置する国の一つであるラオス人民民主共和国は、メコン川が横断していることや豊かな山岳地帯、フランス植民地時代の建築物、山岳民族の集落、仏教の僧院などでも知られています。
ここ最近、ニューヨーク・タイムズにて世界で一番行きたい国の第1位に選ばれたことも記憶に新しく、注目を集めている国です。
ラオスに行ったら立ち寄りたい観光地を厳選してご紹介していきましょう!

満足度No.1にも選ばれたラオスで立ち寄りたい観光スポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

ルアンパバン

メコン川とナムカーン川の合流点の谷に位置しているルアンパバンは、ラオスで最初に登録された世界遺産としても知られています。
ラオス北部の古都であるルアンパバンは、1975年まではラーンサーン王国の首都でした。
仏教信仰の中心地でもあったルアンパバンは、現在でも80以上の寺院が現存しており、主にシーサワーンウォン通りとサッカリン通りに多く建ち並んでいるでしょう。
数多く建ち並んでいる寺院の景観は、煌びやかで華やかな寺院が多く、その中でもワット・シェーンは最も美しい寺院とされています。
ルアンパバン様式と言われる特徴的な屋根を持つワット・シェーンは、1560年にセーターテイラート王によって建てられました。
その外観だけでなく内観も美しく、一見の価値ありと言えるでしょう!
ぜひ、一度ラオスに行かれた際には足を運んでみてください。

クアンシーの滝

https://pixabay.com/photo-1285483/

出典:pixabay.com

ラオスのルアンパバン市街から南に約29km進んだ距離にあるクアンシ一の滝は、3層からなっていることでも有名で、エメラルドグリーンの滝壺も魅力的です。
その景観を見るだけでなく実際に楽しめてしまうことも人気の一つで、水着を着ていけば、そのエメラルドグリーンの水で泳ぐこともでき、近くにある木から飛び込むこともできちゃいます!
近づくだけでも存分にマイナスイオンを感じることができるクアンシーの滝は、家族連れにもおすすめの観光スポットでしょう。

ビエンチャン

ラオスの首都ビエンチャンにも観光スポットが多く、気軽に楽しむことができます。
ラオスの象徴とも言える仏塔で、ラオス仏教最高の寺院でもあるタートルアンも人気の観光スポットの1つです。
その景観は、見る人を虜にしてしまうでしょう。
また、フランスの植民地時代もあったラオスにはパリの凱旋門を模して作られた戦没者の慰霊碑パトゥーサイもおすすめです。
時間帯によっては、最上階へ上ることもでき、首都ビエンチャンの街並みを一望することができますよ。

意外とマイナーな国であるラオスには、世界遺産や美しい景観の自然など、見どころもたくさんあるのでぜひ一度ラオスに行ってその世界一に選ばれた理由を体感してみてはいかがでしょう?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation