カリブ海南部に位置する「トリニダード・トバゴ」の魅力的な観光地3選

カリブ海南部に位置する「トリニダード・トバゴ」の魅力的な観光地3選

カリブ海南部に位置する「トリニダード・トバゴ」の魅力的な観光地3選

トリニダード・トバゴ共和国は、皆さんにとって聞き慣れない国名ではないでしょうか。
カリブ海の最南端に位置するトリニダ一ド島とトバゴ島の2つの島で構成されるトリニダード・トバゴ共和国は、カリブ海史上で最高の楽園とも称されているんですよ。
トリニダード島は、多くの野鳥や浜辺で人気があり、トバゴ島は美しい海とサンゴ礁が有名です。
そんな2つの島を併せ持つ国だからこそ見たり体験することのできる観光スポットをご紹介していきましょう。

カリブ海南部に位置する「トリニダード・トバゴ」の魅力的な観光地3選

TOP画像出典:pixabay.com

マラカスビーチ

トリニダード島の北岸に位置するマラカスビーチは、トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインからほど近くにあります。
首都に一番近いビーチのため、国内でも人気の高い賑わっているビーチとなっているマラカスビーチ。
美しい海も人気のポイントですが、マラカスビーチにあるボリューミーなサメバーガーも名物となっています。
ここのサメバーガー屋は、お昼時には行列ができるほど人気ですので、少し時間をずらしていくのをおすすめします。
美しい海と美味しいグルメに癒されてみては?

カロニースワンプバードサンクチュアリ

https://pixabay.com/photo-273999/

出典:pixabay.com

トリニダード島の国立公園であるカロニースワンプバードサンクチュアリは、トリニダード・トバゴの国鳥である「スカーレットアイビス」を観察できるスポットとしても有名です。
スカーレットアイビスはトキの一種で、日本でもトキは有名ですが、ここで見られるトキは珍しい鮮やかな赤色をしています。
スカーレットアイビスは、11月から3月までの期間にアマゾンから1万8000羽以上やってくるときもありますので、行く時には時期を定めて訪れてみると良いでしょう。
カリブ海ならではの珍しい国鳥や動物たちの生態を間近で観察することができると人気のスポットですので、一度トリニダード・トバゴへ行った際には足を運んでみてください。

ナイロンプール

トバゴ島にあるナイロンプールは、海の真ん中にある自然に作られた浅瀬です。
ピジョンポイントビーチからボートで20分程の距離にあるナイロンプールは、ナイロンのように透きとおっていることから名付けられたそうです。
浅瀬の底はただの砂ではなくサンゴで、そのサンゴの粒を体に擦りつけると10歳若返るという言い伝えがあります。
ナイロンプールに入ったら、みんな行っているので10歳若返りたい方はぜひ一緒にやってみてくださいね。
また、腰の深さほどの浅瀬ですので、立ったまま美しい海を堪能することができるでしょう。

美しい自然を体感できるトリニダード・トバゴのスポットを3つ厳選してお届けしましたが、いかがでしたか?
2つの島がそれぞれ持つ特徴的な自然をその身で体感してください!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation