横浜で食べ歩きを満喫するなら?おすすめ店をご紹介!

横浜で食べ歩きを満喫するなら?おすすめ店をご紹介!

横浜で食べ歩きを満喫するなら?おすすめ店をご紹介!

横浜で食べ歩きと言えば、やはり横浜中華街ではないでしょうか?
様々なお店が並んだ中華街は、見るだけでも圧巻ですよね。
中華街には、おいしそうな店舗がたくさんあってどこにしようか迷ってしまいます。
今回は横浜中華街で迷わないために、おすすめの食べ歩きグルメを厳選してご紹介していきましょう!

横浜で食べ歩きを満喫するなら?おすすめ店をご紹介!

TOP画像出典:pixabay.com

鵬天閣

https://pixabay.com/photo-2090943/

出典:pixabay.com

横浜中華街で常に行列の絶えないお店とも言われている鵬天閣は、焼き小籠包が名物です。
テレビでもよく紹介されている店舗なので、その美味しさはお墨付きと言えるでしょう。
焼き小籠包の皮はもちもちしていて、中身も肉汁がじゅわっと口に広がってきます。
出来立ての焼き小籠包を食べられますが、中まですごく熱いため火傷には注意してくださいね。
白い焼き小籠包が豚肉入り、緑の焼き小籠包が海鮮入りとなっていて、4個入りか6個入りも選べるためカップルでシェアしても良いでしょう。

江戸清

江戸清の名物であるブタまんは、横浜中華街で外すことのできない食べ歩きグルメと言えるでしょう。
目印の大きい旗と常に出来ている行列は、江戸清のブタまんの美味しさを体現しているようです。
江戸清のブタまんの特徴としては、味はもちろん美味しいですが、大きさも一人ではお腹いっぱいになってしまいそうなくらい大きく、その割に値段が安く設定されているため手軽に美味しいブタまんを食べることができることでしょう。
手に持つと、中の肉あんもたっぷり入っているためずっしりしています。
食べ歩きをする際には、家族やカップルでシェアした方が良いかもしれません。
ぜひ、一度江戸清のブタまんを味わってみてください。

謝朋酒楼

謝朋酒楼の名物と言えば、揚げUFOです。
揚げUFOは、皮はカリカリ、中は豚や海老、キャベツ、ニラなどの具材がぎっしりと詰まっていて、とてもボリュームがあります。
また、謝朋酒楼は食べ歩きだけでなく、本格的な中華を楽しむことができるお店なので、ランチやディナーで訪れても良いでしょう。
店内でもおすすめは、汁なし坦々麺で、しびれるような辛さがクセになるような味わいです。
食べ歩きにもランチやディナーにもおすすめな謝朋酒楼に、一度は足を運んでみてはいかがでしょう。

公生和

公生和の名物と言えば、「黄金フカヒレスープ」です。
フカヒレは、普段は高級だからあまり食べることがない食材ですが、公生和ではそんなフカヒレをスープとして食べ歩きすることができます。
気軽に食べることができるフカヒレスープですが、本格的な味わいを楽しむことができると評判です。
フカヒレスープの他にも、フカヒレまんも人気が高く、フカヒレ好きには堪らないお店と言えるでしょう。

いかがでしたか?
横浜中華街を訪れる際には、ぜひ試しに食べ歩きを実践してみてくださいね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation