兵庫と言えば中華街!絶対食べておきたいグルメ3選

兵庫と言えば中華街!絶対食べておきたいグルメ3選

兵庫と言えば中華街!絶対食べておきたいグルメ3選

兵庫県の県庁所在地である神戸は、和食・洋食・スイーツなど魅力的なグルメに溢れる街ですね!
そんな兵庫県神戸市には、日本三大中華街の一つに数えられる神戸・南京町という有名な中華街があります。
そんな兵庫で絶対に食べておきたい中華街グルメ3選をご紹介します。

兵庫と言えば中華街!絶対食べておきたいグルメ3選

TOP画像出典:pixabay.com

最高級の中華料理なら「神仙閣」

神戸・南京町を訪れるなら、ぜひ食べておきたいのが「神仙閣」のふかひれの姿煮です。
最高級の中華料理を堪能できる機会に恵まれたなら絶対に押さえておきたい名店と言えます。
神戸の二大北京料理店の1つとして有名な「神仙閣」の名物料理が、ふかひれの姿煮です。
北京料理は宮廷料理がルーツとなっているため、円卓を囲んで食べる極上の贅沢メニューをコースで味わう醍醐味がありますね。
コース料理でふかひれの姿煮が提供されています。
「神仙閣」では他店が真似できないような、最高級品の三大食材「ふかひれ・なまこ・アワビ」などを贅沢に味わえるので、ぜひ奮発して訪れてみてください。

元祖豚まんを味わうなら「老祥記」

南京町でいつも行列が絶えない有名店が元祖豚まんの老舗「老祥記」です。
創業大正4年の老舗である「老祥記」は、豚まんの元祖である天津包子(テンチンパオツー)を日本で初めて販売した店とされています。
ここの豚まんは大人気で、1つ90円で3つからの販売となります。
地元住民なら誰でも知っている有名店で、1日に1万個以上の売り上げも記録するほどの人気ぶりです。
豚まんの皮には麹が使われ、もっちりとした食感で、ふっくらと仕上がっています。
皮の美味しさが絶品で、皮にもしっかりとした味付けがされ、中の餡が素材本来の味を活かす最低限の味付けで済むように工夫されています。
アツアツの肉まんは、豚肉の旨みがギュッと詰まったジューシーな味わいで、中華街グルメとして外せない1品ですよ♪

焼き餃子なら「点心倶楽部 楽園」

https://pixabay.com/photo-408540/

出典:pixabay.com

せっかく神戸・南京町を訪れるなら、点心も食べたいですよね!
点心の代表といえば餃子ですが、水餃子よりもパリッとした焼き餃子が大好きという人も多いでしょう。
点心を屋台感覚で提供している「点心倶楽部 楽園」は、気軽に本格的な焼き餃子を食べたい人におすすめですよ!
注文を受けてから焼き始める「点心倶楽部 楽園」の焼き餃子は、パリパリでサクサク、香ばしくそしてジューシーな美味しさで大人気となっています。

兵庫の中華街「神戸・南京町」には、まだまだ魅力的な中華グルメがいっぱいです。
小籠包の専門店、ラーメンの屋台などご紹介しきれないほど様々なグルメがあるので、ぜひ一度訪れてみてくださいね♪

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation