埼玉・川越でお腹いっぱい食べ歩きの旅をしてみませんか?

埼玉・川越でお腹いっぱい食べ歩きの旅をしてみませんか?

埼玉・川越でお腹いっぱい食べ歩きの旅をしてみませんか?

川越は、小京都としても知られている街です。
観光スポットも多数あるので、観光客の姿もたくさん見かけます。
そんな川越では食べ歩きを楽しむこともできるんですよ!
今回は、川越を食べ歩きする時にオススメのお店を紹介していきましょう。

埼玉・川越でお腹いっぱい食べ歩きの旅をしてみませんか?

TOP画像出典:pixabay.com

COEDO瑠璃

COEDO瑠璃は、川越産のクラフトビールです。
川越の名所になっている「時の鐘」からほど近い場所にある舛屋酒店の店頭では、生ビールを飲むことができるんですよ!
川越産のクラフトビール・COEDO瑠璃は、東京などでも見かけるようになりましたが、生で飲める場所はほとんどありません。
そのため、せっかく川越に来たのであれば、生のCOEDO瑠璃を味わっていただきたいと思います。

コロッケ

https://pixabay.com/photo-2795548/

出典:pixabay.com

クレアモール商店街には、テレビでも取り上げられることが多い萩原精肉店があります。
萩原精肉店のコロッケは非常美味しく、多くの人が味わっているのです。
コロッケは1つ100円で、食べ歩きしやすいように袋に入れてくれるのも嬉しいですね!
コロッケの中身は、じゃがいものペーストになっています。
コロッケ自体に味がついているので、ソースなどをつけなくても美味しく食べることができますよ。

おさつチップ

川越の食べ歩きで欠かすことができない食べ物の1つが、おさつチップです。
おさつチップは、小江戸おさつ庵で買うことができます。
さつまいもを縦に切っているおさつチップは、甘味はほとんどありませんが、塩っけが程良くなっています。
ビールのおつまみなんかに丁度良いこのおさつチップ、さつまいもの新しい楽しみ方を教えてくれますよ!
川越で食べ歩き観光をするなら、ぜひ味わってみてください。

ねこまんま焼きおにぎり

ねこまんま焼きおにぎりは、一番街の中市本店という乾物の専門店で買うことができます。
この焼きおにぎりは、炭火で焼いているのでお焦げの具合も絶妙です。
そして、だし醤油の香りで食欲がそそられること間違いなし!
焼き上がったおにぎりに、鰹節もしくは鰯節をかけるとねこまんま焼きおにぎりの出来上がりです。
他ではなかなか食べることができない貴重な体験ができるので、川越に行ったらぜひ!

小江戸川越シュー

江戸時代から続く龜屋というお菓子屋さんでは、小江戸川越シューというシュークリームを食べることができます。
さつまいも味とむらさきいも味の2つから選ぶことができますよ!
小江戸川越シューは、厳選した素材のフレッシュなクリームを使っているので、間違いない味わいを堪能できるので、とてもオススメです。
甘味も丁度良いので、何個でも食べられちゃうかもしれませんね!

川越は観光スポットだけではなく、食べ歩きの魅力もある場所なので川越に行ったらぜひ食べ歩きも楽しんでみてくださいね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation