長野のおすすめ体験スポットで、参加型観光を堪能しよう!

長野のおすすめ体験スポットで、参加型観光を堪能しよう!

長野のおすすめ体験スポットで、参加型観光を堪能しよう!

長野には様々な体験施設や雄大な自然など、魅力的な観光スポットがいっぱい!
そんな長野の魅力を堪能するなら、参加型の観光がおすすめです。
長野観光でぜひ楽しんでほしい体験スポットをご紹介しましょう。

長野のおすすめ体験スポットで、参加型観光を堪能しよう!

TOP画像出典:pixabay.com

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ

長野といえば中央・南アルプスの絶景が有名ですね。
日本アルプスの眺めは長野でしか堪能できない絶景と言えるでしょう。
でも、登山は装備の準備や体力などの面で、誰もが体験できるものではありません。
そこでおすすめなのが、中央アルプス駒ケ岳ロ一プウェイです。
標高差950mを約7分半で上昇し、日本アルプスの絶景を堪能しましょう。
秋の紅葉が美しく有名ですが、四季折々の絶景が体験できるおすすめスポットですよ。

安曇野アートヒルズミュージアム

https://pixabay.com/photo-1751210/

出典:pixabay.com

安曇野市にある安曇野アートヒルズミュージアムは、様々な体験メニューのある複合施設です。
施設内には、硝子工房、画廊、ワークショップの他にレストランなどもあります。
多くの体験メニューの中で特におすすめなのは、吹きガラス体験です。
グラスやジョッキなどの自分で作った作品は持ち帰ることも楽しみの1つでしょう。
熱で液体状になった真っ赤なガラスを吹いて膨らませ、回しながら形を作っていく体験は、簡単なようでなかなかコツがいる作業です。
苦労して作った自分のオリジナル作品は、旅の思い出がいっぱいの素敵なお土産にもなりますね。

りんご狩りの「成田園」

日本有数のりんごの産地である長野で、りんご狩りを体験するのもおすすめです。
長野市内にある国道18号線沿いにはアップルラインと呼ばれている場所があり、りんごの生産を行っている果樹園などが多く見られます。
アップルラインにある「成田園」では、7種類のりんごを狩ることができます。
様々な品種のりんごの味比べができるのは、長野ならではの体験と言えるでしょう。
りんごの収穫シーズンは9~12月なので、この時期に長野を訪れるならぜひりんご狩りを体験してみてください。

和紙づくり体験の「信州・立岩和紙の里」

こちらは、和紙づくりの体験ができます。
立岩和紙の原料は「こうぞ」という植物で、紙すき枠を使って「こうぞ」の線維をうすく均等に広げて和紙になっていく様子を観察できます。
身近な存在で何気なく使っている紙ですが、紙すき体験をすると紙に対する気持ちが変わってくる人も多いようです。
手作りした立岩和紙は、7~10日ほどで完成するので自宅まで発送することもできます。

クラフト好きな人も、フルーツ好きな人も、絶景好きな人も、自分に合った体験ができるのでぜひ体験型の観光で長野の魅力を堪能してくださいね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation