宮城県のグルメを食べにいこう!ぜひ食べてみたい宮城グルメ5選

宮城県のグルメを食べにいこう!ぜひ食べてみたい宮城グルメ5選

宮城県のグルメを食べにいこう!ぜひ食べてみたい宮城グルメ5選

宮城県には、様々な美味しいグルメが存在しています。
しかし、これというイメージを具体的に想像できる人はあまりいないかもしれません。
一度は食べてみたい、宮城県のグルメを紹介していきます!

宮城県のグルメを食べにいこう!ぜひ食べてみたい宮城グルメ5選

TOP画像出典:pixabay.com

牛タン

https://pixabay.com/photo-3276893/

出典:pixabay.com

仙台といえば牛タンとも言われるほど、宮城県は牛タンで有名な県でもあります。
宮城県の仙台は牛タン発祥の地とも呼ばれており、その程良い弾力や歯ごたえ、ジューシーな肉質から愛好者も全国にたくさんいます。
その美味しさは焼き肉だけでなく、カレーやシチュー、中にはお刺身としていただくということもあるようです。

フカヒレ

実は宮城県の県北部、気仙沼は国内のフカヒレ取引90%を占める場所であり、フカヒレがご当地グルメとなっているなんとも豪華な場所なのです。
フカヒレはそれ自体に味はないのですが、ツルツルプチプチとした食感とスープの良く染みた味を楽しむものとなっています。
また女性にとってはコラーゲンとしても注目されており、フカヒレはその程良い弾力の元となるコラーゲンの塊と言っても過言ではありません。

延命餅

延命餅本舗で販売されている、大人気のお餅です。
名前の由来はお店のすぐ裏手にある阿弥陀寺の延命地蔵さんからきています。
保存料などを一切使っておらず、当日に食べないと直ぐに硬くなっていってしまうほどのこだわりがあるお餅で、平べったい丸の形のお餅が醤油やあんこ、ごまなどのあんがたっぷり塗られた素朴な味が人気です。
一番人気は田楽で、開店時間前から並ばないとすぐ売り切れてしまうほどとなっています。

霜ばしら

冬になると地面などにできるあの霜柱のような、繊細なお菓子です。
冬にしか食べることができない限定品で、おおよそ10月~4月の間にしか食べることのできない飴となっています。
その繊細な外見と同じようにまた味わいも非常に優しく、口に入れればふわりと溶けて甘味を感じることができる、風流なお菓子です。

ずんだ餅

あの伊達正宗公も愛したと言われている、枝豆をすりつぶして作られたあんとお餅を一緒に食べるグルメです。
ずんだの程良い塩気とまろやかで甘い枝豆の味が、素朴ながらも美味しいと評判になっています。
お餅だけでなく、近年はシェイクやロールケーキなどにもずんだが取り入れられており、ずんだ餅も進化をしているようです。

宮城県のグルメには様々な物がありますから、きっと気に入る味があるはずです。
美味しいものを食べるために宮城県へ旅行してみませんか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation