ペルー・マチュピチュの魅力に迫る。遺跡の神秘に触れる旅!

ペルー・マチュピチュの魅力に迫る。遺跡の神秘に触れる旅!

ペルー・マチュピチュの魅力に迫る。遺跡の神秘に触れる旅!

マチュピチュは、空中都市とも呼ばれている非常に神秘的な遺跡です。
標高2400mの場所にあるため、足を運ぶためには登山の準備が必要になるため、きちんと準備をしなければいけません。
今回は、そんなマチュピチュの魅力に迫ってみましょう。

ペルー・マチュピチュの魅力に迫る。遺跡の神秘に触れる旅!

TOP画像出典:pixabay.com

見どころがたくさんあるマチュピチュ

マチュピチュには、見どころがたくさんあります。
その中でも特に人気があるのは、高さ5mの石の壁に囲まれ、太陽信仰に基づいた作りになっている「太陽の神殿」です。
インカ帝国では太陽信仰が根強く、王は太陽の子孫だと考えられていたんだとか。
そんな「太陽の神殿」の一番高い場所には、太陽をつなぎとめる石があります。
この石は、時計もしくは暦の役割をしていたのではないかと考えられていますが、現在はパワースポットとして足を運ぶ人々が手をかざし、神秘的なパワーを分け与えてもらおうとしています。

また、多くの観光客がマチュピチュに行ったら必ず足を運ぶ「見張り小屋」もおすすめです。
「見張り小屋」からは、ガイドブックなどで見かけるマチュピチュの全景を見ることができるため、その感動的な光景を見るために観光客がたくさんやってくる場所になっています。

マチュピチュらしい生き物にも出会うことができる

https://pixabay.com/photo-1018768/

出典:pixabay.com

マチュピチュでは、リャマやビスカッチャ、アルパカなどの生き物にも出会うことができます。
これらの生き物は、マチュピチュの美しい光景に馴染み、どこか長閑な雰囲気を作り出しています。
特にアルパカは、日本でもなじみ深く、もふもふの毛に覆われた体と愛嬌のある表情は非常に愛くるしいものです。
インカ帝国の時代からマチュピチュに暮らす生き物たちにもぜひ会ってみてください。

マチュピチュ観光のベストシーズンは?

マチュピチュ観光のベストシーズンは、乾期に入っている4月~11月です。
特に5月~8月は過ごしやすい時期なので、オススメの時期と言えるでしょう。
12月~3月までは雨期で、マチュピチュならではの美しい景色を見ることが難しいだけではなく、雨で地面が滑りやすくなっていることから足場が悪くなっている可能性があります。
そのため、乾期の時期を狙って観光をした方が楽しめる可能性が高くなります。
またマチュピチュは、標高が高いので急な気温の変化や気候の変化にある程度対応できる装備を用意ししておくことをおすすめします。

天空都市・マチュピチュは、とてもたくさんの魅力があります。
行きたいと思っている方も多い場所なので、日本では見ることができない絶景を堪能するために足を運び、1度は見ておいても損はないはずです。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation