イギリス料理ってどんな感じ?イギリスのユニークなグルメを紹介

イギリス料理ってどんな感じ?イギリスのユニークなグルメを紹介

イギリス料理ってどんな感じ?イギリスのユニークなグルメを紹介

イギリス料理はまずいというイメージが広く浸透してしまっていますが、本当に全てがそうなのでしょうか?
イギリスのユニークな料理を紹介します。

イギリス料理ってどんな感じ?イギリスのユニークなグルメを紹介

TOP画像出典:pixabay.com

フィッシュアンドチップス

イギリスでおなじみのお手頃な料理です。
白身魚とフライドポテトのセットで、基本的に味付けは自分で好きに行うのが定番となっています。
味付けが基本的に自分で行うようになっているので、そのまま食べると味がないといった感想になってしまうので、ケチャップやタルタルソース、塩やモルトビネガーなどを上手く使って美味しく仕上げましょう。

フィッシュパイ

こんがり焼けたパイから魚の頭が飛び出している、なんともインパクト大の料理です。
ジャガイモ、ホウレンソウ、玉ねぎなどの野菜と、卵、ホワイトソースなどを混ぜて魚を入れ、パイ生地で包んで焼くので、見た目より味は良いことが多いと言われています。
使うお魚はイワシが多いですが、他にもタラやサーモンなどを使うこともあるようです。

ブラックプディング

https://pixabay.com/photo-2150514/

出典:pixabay.com

見た目は真っ黒なクッキーにも見え、好みが非常に分かれる料理でしょう。
ソーセージなどと同じように、あるものを腸詰し焼いたものなのですが、そのあるものとは豚の血です。
イングリッシュ・ブレックファストとして一緒に出されることもありますが、苦手な人はなかなか食べられないかもしれません。

マーマイト

真っ黒~濃い茶色をしたジャムのようなもので、基本的にバターかマーガリンを塗ったトーストに、さらにそれを塗って食べます。
パッと見でチョコレートのように見えるので、甘いイメージを持つ人もいますが、実際はかなりしょっぱいので、甘いと思って食べると非常に驚くでしょう。
そんなマーマイトは苦手な人もいますが愛好家も多く、海外旅行の際には必ず持っていくという人もいるようです。

サンデ一ロースト

日曜日にだけ食べられる、ローストされたお肉がメインのブランチメニューです。
レストランによってその内容は変わりますが、ローストビーフやローストチキン、ラム肉など美味しいお肉と茹でニンジンやグリーンピースなどのセットが大半を占めます。
基本的にどのレストランでもこれに力を入れていることが多いので、お肉を美味しくいただけておすすめです。

イギリスの料理がおいしくないという理由には様々な物がありますが、よく言われるものには茹で過ぎ、揚げ過ぎなど火を通しすぎることが起因となっているものが多いようです。
現在ではその癖を直し、おいしい料理が食べられるように努力する人たちもいます。
イギリスに旅行した際は、調理法を気にしてレストランを選ぶと良いかもしれませんね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation