徳島県の自然に癒されよう。観に行きたい緑のスポット

徳島県の自然に癒されよう。観に行きたい緑のスポット

徳島県の自然に癒されよう。観に行きたい緑のスポット

徳島県の豊かな自然に触れて、癒される旅をしてみませんか?
日本一低い山から美しい景勝地まで、様々な緑スポットを紹介します。

徳島県の自然に癒されよう。観に行きたい緑のスポット

TOP画像出典:pixabay.com

弁天山

自然の山の中で最も小さな山である弁天山は、標高が6.1と非常に低いものの、国土地理院に山として認められてる正式な山でもあります。
そんな背の低い山ですが、やはりその低さからおおよそ20歩程度で登頂できますし、幼稚園児などでも安心して一人で登山ができ、遭難者も未だ0人という微笑ましい記録が残っています。
そして、ここは弁財天様を祀っており、これ以上下がないことから出世の加護があるとされており、福山雅治などのアーティストもゲン担ぎに登山したとも言われているのです。

轟の滝

https://pixabay.com/photo-1806956/

出典:pixabay.com

荒ぶる魂を閉じ込めた場所とも呼ばれている轟の滝は、常に水しぶきが漂いひんやりとしている場所です。
滝自体が御神体となっているのですが、鳥居をくぐっただけでは見に行くことができず、谷の奥の方まで進むと滝を岩の間から見ることができます。
神社にたどり着くまでの間も非常に行きづらい場所であり、滝の全体図を見ることもできないので、古来からここは神域として祀られているのだそうです。
ここの上流にも轟九十九滝と呼ばれる様々な滝があるので、登山覚悟で行ってみるのもオススメします。

吉野川

高知県と徳島県にまたがる大きな河川で、夕日の沈む姿を見ることができます。
そんな吉野川では、徳島県の名勝天然記念物に指定されている美濃田の渕があり、様々な奇岩を見る遊覧船レジャーと、大歩危・小歩危の絶景を楽しみながらゴムボートで下るラフティングが楽しめるのです。
吉野川は非常に美しい景色を楽しめる川であり、各地に奇岩があったり、珍しい石があったり、自然の中を川から見たりといった体験ができます。
夏の暑さを解消しつつ、絶景を楽しんでみませんか?

徳島城

徳島には、非常に美しく見ごたえのある阿波青石という石があるのですが、この徳島城ではそんな高級な鑑賞石、阿波青石を庭園や石垣などに使用しているのです。
庭園ではその青石をたっぷり使い、それぞれの魅力が引き立つような石使いをしているのが特徴になっています。
石垣も板状に割れやすい青石を加工してつかったり、栗石を使用しつつ、ほとんどを自然石のまま積み上げていく野面積みで使われており、そこに苔や植物が繁茂して何とも言えない風合いを出しているのです。

徳島県の美しい自然はいかがでしたでしょうか。
マイナスイオンを吸収し、癒される旅をしてみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation