茨城県の筑波市は最先端でクール。家族で科学に触れてみよう

茨城県の筑波市は最先端でクール。家族で科学に触れてみよう

茨城県の筑波市は最先端でクール。家族で科学に触れてみよう

茨城県の筑波市は、科学に関連する観光スポットが非常に多い場所です。
地面の下は何kmも奥底の地層まで、頭上高く空の果ては宇宙まで、世界は様々な現象とそれを解き明かそうと奮闘する人々のドラマであふれています。
夏休みの自由研究にもぴったりな、筑波市の科学的な観光スポットを紹介しましょう!

茨城県の筑波市は最先端でクール。家族で科学に触れてみよう

TOP画像出典:pixabay.com

JAXA筑波宇宙センター

JAXAとは、宇宙航空研究開発機構のことを指します。
日本の宇宙開発の最前線であるJAXAの、中枢を担うのがこのJAXA筑波宇宙センターなのです!
敷地に入ると、まず最初に目に入るのはロケットの実機展示で、模型などではなく本物のロケットがそこに展示されています。
センター敷地内の展示館スペースドームは誰でも見学をすることができますが、センター内部の見学ツアーは非常に人気で、事前予約をしなければ入ることすらできません。
ぜひとも予約をして、センター内部も見学してみましょう!

つくば市地質標本館

https://pixabay.com/photo-241962/

出典:pixabay.com

こちらは日本や地球の地殻や地質、地震など、地面や岩などに関する展示を行っている場所です。
ほかにも化石や鉱石などの展示も行っており、非常に多数の展示を幅広く行っていて、興味が尽きなければ1日中ここにいることもできそうなほどたくさんの展示がされています。
エントランスホール天井にあるのは日本の周辺でおきた地震の震源と強さを表した模型です。
球の大きさが震源の強さを、吊り下げられた位置がその深さを示しており、赤い光が点灯しているものはの地震で死者がでたことを表しています。
展示品はまだまだたくさんあるので、ぜひ訪れてその展示の素晴らしさを体感してください!

つくばエキスポセンター

体を動かして身近な科学の原理を体感できる展示がたくさんなされているのがここ、つくばエキスポセンターです。
小さな子どもでも日常的な現象を体感したり、様々な不思議に触れることができるので、夏休みの自由研究の題材を探しにいくにもぴったりのスポットといえます。
またここには世界最大級のプラネタリウムが入っており、満天の星空を見ながら星の解説を聞くこともできるのです。
子どもの好奇心をくすぐる仕掛けに満ちたこちらの施設にもぜひ行ってみてくださいね。

筑波市は、他にも様々な科学や最先端技術を扱う展示館や施設が充実しています。
勉強が嫌いな子どもも、大好きな子どもも、きっと楽しめるスポットがあるはずなので、夏休みなどを利用して筑波市へ行ってみると興味が出る題材が見つかるはずです!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation