ドイツへ行くのは夏がおすすめ?3つの理由をご紹介

ドイツへ行くのは夏がおすすめ?3つの理由をご紹介

ドイツへ行くのは夏がおすすめ?3つの理由をご紹介

ドイツというと、クリスマスマーケットに行ってみたいと思う方も多いかもしれません。
もちろん冬のドイツにもたくさんの魅力があるのですが、実は夏の方がオススメだったりするのです。
夏のドイツはなかなかイメージがわかないかもしれませんが、夏ならではのメリットはいくつもあります。
今回は、夏のドイツをオススメする理由をご紹介しましょう。

ドイツへ行くのは夏がおすすめ?3つの理由をご紹介

TOP画像出典:pixabay.com

夏は非常にさわやかで過ごしやすい

https://pixabay.com/photo-3379250/

出典:pixabay.com

ヨーロッパの気候は、夏はさわやかで過ごしやすい反面、冬は寒さが厳しくなります。
どんよりとした天候の日が冬は多くなってしまうこともあり、気持ちよく旅行をすることができない可能性もあります。
夏であれば、天気の良い日も多く、さわやかで過ごしやすい日々が続きます。
日本の夏のように湿度が高くないのもさわやかさや過ごしやすさにつながっているのでしょう。
また、夏であればコートやセーターを持っていく必要がないので、荷物も少なくて良いというメリットもあります。

日照時間の長さが魅力的

ヨーロッパは夏になると日照時間が非常に長くなります。
冬は夕方4時過ぎには暗くなってしまいますが、夏は夜10時くらいまで明るいので、なかなか暗くならないことにびっくりしてしまうかもしれません。
そのおかげで、1日を長く使うことができるような感覚になりますし、夜でも安心して外出することができるでしょう。
また、冬は観光スポットが早く閉まってしまうケースも多いので、夏の方が1日を有効活用しながら観光スポットを巡ることができるはずです。
しかし、日照時間が長いことで、ドイツの夜景を見ることが難しくなってしまうのはちょっと残念に感じてしまう人もいるかもしれません。

夏ならではの美しい景色を堪能できる

ドイツを含むヨーロッパでは、冬になると木が枯れてさみしい感じになってしまいます。
しかし、夏になれば木々が芽吹き緑に包まれるので、ただでさえ美しいドイツの景色が数倍美しく見えるはずです。
ドイツ旅行に行って綺麗な街並みの写真を撮りたいと思っている人であれば、冬よりも夏の方が写真映えするのでオススメできます。

夏のドイツでは、冬とは異なる美しさを堪能することができますし、過ごしやすさにも差があります。
どうしてもクリスマスマーケットに行きたいなどの希望がないのであれば、過ごしやすい時期にドイツ旅行をする方が良いのではないでしょうか?
特に現地で美しい写真を撮影したいと思っている方であれば、街が夏の鮮やかな彩りに包まれている時の方がきっと素敵な1枚を残すことができるはずです。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation