富山の美術館は凄いらしい!?富山県の美術館3選

富山の美術館は凄いらしい!?富山県の美術館3選

富山の美術館は凄いらしい!?富山県の美術館3選

富山県にある美術館は、一風変わったものから洗練されていてスタイリッシュなものまでいろいろな物があります。
美術館巡りが好きな人必見です。

富山の美術館は凄いらしい!?富山県の美術館3選

TOP画像出典:pixabay.com

富山県美術館

以前からあった富山県立近代美術館を閉館し、新たに2017年に完成したばかりの新しい美術館です。
ただ新しいだけでなく、展示内容もピカソやロートレック、ベーコンなど有名なアーティストの作品や、優れたデザインの椅子を展示したりと非常に楽しい美術館でもあります。
常設展示もおおよそ3ヶ月ごとにテーマを変えて展示を行ったり、図書コーナーの充実さ、多彩なワークショップなど、非常に多くの工夫が凝らされているのです。
また疲れた時は、美術館のすぐ近くに世界一美しいスタバと言われているスタバ店舗があるので、そちらで休憩してもいいでしょう。
建物も非常に美しいデザインなので、訪れた際はぜひ建物内部も楽しんでください!

富山県水墨美術館

主に近代美術の中でも水墨画を取り扱っており、その他にも富岡鉄斎や横山大観、竹内栖鳳などの作品、工芸作品おおよそ650点ほどを所蔵する水墨画の美術館です。
水墨画の静謐な雰囲気や、和の雰囲気を楽しめるだけでなく、その他にも様々な企画展を催しており、水墨画だけでない魅力的な展示をいくつも行っています。
美術館の外観も、どことなく日本家屋を彷彿とさせる大きなしだれ桜の姿が水墨画の雰囲気に良く合い、散策にもおすすめです。
美術館の奥には、数奇屋建築の第一人者である中村外二が最晩年に手掛けた作品である茶室があり、ここは広く訪れた人に開かれていて、企画展に合わせて和菓子が提供されたりしています。

富山市ガラス美術館

https://pixabay.com/photo-1751210/

出典:pixabay.com

2015年8月に開館した、ガラス工芸などの展示を行う美術館です。
まずその近未来的な外観に驚きますが、この外観はガラスだけでなく御影石やアルミニウムなどを使用しており、晴れの日にはきらきらと全体が輝いて見えるといいます。
館内もまた独特の空間を作り上げており、2~6階まである斜めの吹き抜けや、グラス・アート・ガーデンに常設展示されている空間芸術作品などを見ることができるでしょう。
カフェやミュージアムショップには、それぞれ富山らしいメニューやオリジナルグッズが取りそろえられています。
他にも様々な現代ガラス工芸作品がおおよそ100点ほど展示されているので、富山の伝統であるガラス工芸に興味のある方はぜひ訪れてみてください。

美術館はゆっくりとした時間を楽しめるのが魅力的な過ごし方です。
アートやデザインなどに向き合い、自分の好みを調べてみてはいかがでしょうか。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation