エジプトの古代文明に触れる旅。ピラミッド以外のスポットも見に行こう!

エジプトの古代文明に触れる旅。ピラミッド以外のスポットも見に行こう!

エジプトの古代文明に触れる旅。ピラミッド以外のスポットも見に行こう!

エジプトには、興味深い古代文明の遺跡や発掘品が多数存在しています。
もちろんピラミッドは是非とも行くべきスポットですが、他にもオススメの場所がたくさんあるので、古代文明に触れる他のおすすめスポットを紹介しましょう。

エジプトの古代文明に触れる旅。ピラミッド以外のスポットも見に行こう!

TOP画像出典:pixabay.com

エジプト考古学博物館

首都カイロにあり、展示品のどれもが世界的に見ても価値のある一品ばかりという素晴らしい博物館です。
教科書にものるツタンカーメン王が身に付けていたマスクや、ラムセス2世(オジマンディアス)のミイラなど、約20万点もの収蔵品を見ることができるので、ピラミッドのついでと言わずしっかり時間をかけてゆっくり巡ってほしい場所となっています。
現在、ギザの3大ピラミッド近くに新しい博物館を作り、収蔵品の一部をここから引き継ぐ計画が進行しているそうで、もしかしたらいずれここではなく新しい博物館の方に移転されるかも知れません。

王家の谷

https://pixabay.com/photo-441544/

出典:pixabay.com

ナイル川西岸の小高い山の辺りが、王家の谷と呼ばれているエリアで、この辺りには新王国時代の王たちが大勢眠っています。
現在までに計64個もの王の墓が発見されており、今でもまだ発掘作業が続いていて、観光の際に発掘作業を進めている人たちを見ることがあるかもしれません。
古代から王の墓は盗掘が何度も行われており、荒らされていない墓がないとも言われていましたが、1922年にツタンカーメン王の墓がほぼ完全な状態で発掘され、非常に素晴らしい発見となりました。
現在公開されているのは王家の谷の一部のみですが、ヒエログリフや壁画を間近で見ることができ、その美しさを今でも楽しめます。

アブシンベル大神殿

もしかしたら教科書などで、4人の人が椅子に座っているような彫刻がされた神殿の姿の写真を見たことがあるかもしれません。
1枚岩を切りだして作られた世界で最も大きな岩窟神殿で、春分と秋分の日にだけ入口から神殿最奥に向って真っすぐ太陽光が差し込んで、並んでいる神像を順番に照らすという精密な設計がなされています。
やむを得ない理由で移築され、現在はそれぞれの翌日にその光景を見ることができる状態になりましたが、今でも観光客は絶えません。
ちなみに4体並んでいる像はラムセス2世(オジマンディアス)であり、近くの小神殿にはその妃であるネフェルタリが埋葬されていたそうです。

いかがですか?
ピラミッドは勿論行くべき名スポットですが、エジプトには他にも様々な神殿があるので、ぜひそちらにも足を運んでほしいと思います。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation