死海は天然の美容水!?死海を満喫する楽しみ方を紹介

死海は天然の美容水!?死海を満喫する楽しみ方を紹介

死海は天然の美容水!?死海を満喫する楽しみ方を紹介

死海という恐ろしい名前は、非常に塩分濃度の高い湖であることから生き物が住むことができない湖である、という話からつけられています。
しかし、死海は実は美容や健康にとてもいい、天然の美容液のような湖でもあるのです。
一体どうしてそう言われているのか、紹介しようと思います!

死海は天然の美容水!?死海を満喫する楽しみ方を紹介

TOP画像出典:pixabay.com

死海の基本情報

https://pixabay.com/photo-1259505/

出典:pixabay.com

死海は、ヨルダンという国の西側、ヨルダン渓谷と言う場所にあり、海抜マイナス400mもの低い位置にある湖です。
塩分濃度が非常に高く、大昔海だったところが分断され、そこに川の水が流れ込んで湖としての形を保っているものの、水の蒸発速度と水の流れ込む量が釣り合わず、塩分を色濃く残したままどこにも流れずに留まっているという場所となっています。
海の水が濃く煮詰まっているような状態なので、なんと通常の海の30%もの濃さがあり、もし舐めたとしてもしょっぱさより苦味を感じるレベルなのだとか。
その濃い濃度のせいもあり、死海で沈むことはできず、ほとんどの人はプカプカと浮いてしまいます。

その濃いミネラル成分が肌に良い!

しかし、海の水が煮詰まったものと聞くと塩気で乾燥してしまうのでは?と思うかもしれません。
海の水は塩化ナトリウムが主成分ですが、こちらは塩化マグネシウムが主成分となっており、これは非常に肌に優しく、赤ちゃんでも問題なく使えるものなのです。
流石に目に入ると危険なのでむやみに顔を付けたりしない方が良いですが、とろみのある死海の水に全身浸って浮くと何とも言えない心地よさを体験できます。
また、塩化マグネシウム以外にも死海の水は64種類ものミネラルを含んでおり、ヨルダン対岸のイスラエルの人々は、皮膚炎やリウマチの治療としてここに訪れることもあるそうです。

死海おすすめアクティビティは泥パック!

そんな死海で人気のアクティビティは、全身を真っ黒い泥でパックする泥パックです。
死海の底に沈んでいる泥を掬いあげ、それを顔から腕から全身に塗りたくり、天然泥パックを湖岸で楽しんでいる人がたくさんいます。
死海の水にも栄養が含まれてますが、底の方にある泥にもそのミネラルがたっぷり含まれているので、このパックで楽しむとツルツルかつモチモチしたお肌になるのだそうです。
しばらく美容泥パックを楽しんだら、美容液の水に浸かって洗い落すなんて贅沢な体験でしょう。

非常に高品質な美容液そのものの様な湖、死海に行ったら、湖岸で真っ黒になるのに抵抗がある人にもおすすめのお土産として死海の泥パックを購入してみましょう!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation