スペインには奇祭がいっぱい?スペインのお祭りを見てみよう

スペインには奇祭がいっぱい?スペインのお祭りを見てみよう

スペインには奇祭がいっぱい?スペインのお祭りを見てみよう

スペインでは、年間を通して一風変わったお祭りが行われています。
日本のテレビ番組でも、トマト祭りや牛追い祭りが紹介されることもあり、知っているお祭りもいくつかあると思います。
スペインではその他にも、ちょっと変わった奇祭がまだまだあるのでご紹介しましょう。

スペインには奇祭がいっぱい?スペインのお祭りを見てみよう

TOP画像出典:pixabay.com

バレンシアの火祭り

https://pixabay.com/photo-89570/

出典:pixabay.com

バレンシアの火祭りは、イエス・キリストの父である聖ヨセフにちなんでいるお祭りです。
スペインの三大祭りの1つで、人々が作ったファリャという張り子人形を街に飾り、深夜に焼いてしまうというお祭りなのです。
バレンシアの火祭りが開催されている間は、爆竹ショーが行われたり、聖母マリア像への献花パレードが行われるなど、様々な催し物でにぎわいます。
街に飾られる人形は、とても秀逸なデザインが多く、燃えている様子はどこかシュールな印象を受けるかもしれません。
そんなバレンシアの火祭りですが、最終日は人形のコンテストが行われるため、何も燃やされることが無いので、とても楽しい印象を受けることでしょう。

セビーリャの花祭り

セビーリャの花祭りは、約150年前から続いている伝統のあるお祭りで、街がとても華やかな雰囲気に包まれます。
正装をした男性が民族衣装を身にまとった女性を馬や馬車でパレードを行います。
お祭りの会場には、たくさんのテントや小屋が立ち並び、飲んだり、食べたり、踊ったりと思い思いに楽しい時間を過ごすことができるのです。
ガイドブックやテレビなどで見たことがあるスペインらしい華やかなお祭りの1つと言えるでしょう。

セマナ・サンタ

セマナ・サンタは、復活祭の1週間前に行われます。
開催される日にちが決まってるわけではなく、キリストが復活したとされている復活祭の1週間前の日曜日から始まります。
三角頭巾をかぶったキリスト教の信者が、聖母マリア像を乗せた山車や神輿を担ぎ、街を巡ります。
キリストの受難から死、そして復活までを再現するのがこのセマナ・サンタというお祭りです。
復活祭は、日本でも良く知られているイースターのことを意味します。
巡礼しているキリスト教徒は、ナサレニやベニテンテと呼ばれていますが、彼らの風貌は日本人からみるとかなり異様に見えるかもしれません。

スペインには、日本では考えることができないようなお祭りがたくさん行われています。
日本にいると体験できないような経験ができるので、現地で実際にお祭りに参加してみるのも、スペインの楽しみ方の1つと言えるのではないでしょうか。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation