ほとんど湖しかない国!?マラウイの魅力的な大自然スポット

ほとんど湖しかない国!?マラウイの魅力的な大自然スポット

ほとんど湖しかない国!?マラウイの魅力的な大自然スポット

アフリカの中でも比較的治安が良く、リゾート風なスポットも見られるのが、このマラウイです。
マラウイの国土はほとんど高原で気温が低く、低地はマラウイ湖がほとんどの面積を占めていて、気温が熱いという国です。
日本から考えるとかなり遠く、行くとしても飛行機を乗り継いでいくことになりますが、ここには美しい大自然がたくさんあります。

ほとんど湖しかない国!?マラウイの魅力的な大自然スポット

TOP画像出典:pixabay.com

マラウイ湖国立公園

国土の大部分を占めるマラウイ湖の国立公園です。
国の南北どこでもヤシの木が並ぶビーチがあり、南国のような白い砂浜が広がっています。
淡水湖ながらダイビングをしたりシュノーケリングを楽しんだり、ウィンドサーフィンや水上スキーなどのウォ一タースポ一ツを楽しむことができ、ダイビングのライセンスが最も安くとれる場所としても有名です。
ダイビングで潜るとまるで海の中と錯覚するほど魚が多く生息しており、ダイビングスポットとしても申し分ないでしょう。
ただし、美しい湖ではありますが寄生虫の住血吸虫も生息しているので、不用意に湖に入るのはおすすめできません。

リウォンデ国立公園

https://pixabay.com/photo-719742/

出典:pixabay.com

ゾウやカバなどの動物や、水鳥を中心に様々な野鳥が生息する公園です。
広大な敷地内に動物たちがゆったりと暮らし、宿泊できるロッジの敷地近くまで草食動物が訪れることがあるくらい、動物たちが身近な存在になっています。
大きくて頑丈な、天井のない車に乗ってドライブをしたり、ボートにのって川を巡ったりするアクティビティがあり、そのどれでも動物に遭遇する可能性は非常に高いです。
野生動物を見たり撮影したい人は、ぜひこちらの国立公園にも行ってみてください。

ムランジェ山

標高2000mレベルの高さに、広大な盆地が集まっているようなマラウイですが、その南部にはムランジェ山と呼ばれる標高3002mの山があります。
天空の孤島とも呼ばれていて、岩肌を剥きだしにしたまま静かにそびえているこの山は神聖視されており、現地の人々の信仰対象になっているのです。
古来から杉をはじめとした木々の原生林が残り、滝が流れ、手つかずのままの大自然がこの山にはあります。
登山道が整備されていないので、登山するには非常に難儀しますが、この神聖な山を自分の足と勘、使いこんできた道具で登るのは非常に良い思い出になるでしょう。
山頂からの景色は、まさに絶景です。

日本からはなかなか行けない国ですが、南アフリカの国でありながら英語が公用語の国でもあるので、冒険心がある人はいつか行ってみてはいかがでしょうか。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation