グアテマラで神秘のマヤ文明に触れる旅をしよう

グアテマラで神秘のマヤ文明に触れる旅をしよう

グアテマラで神秘のマヤ文明に触れる旅をしよう

マヤ文明と言えば、正確なカレンダーで有名な、古代文明の一つです。
マヤ文明のカレンダーが終わるときに世界の終末が訪れるという噂で知っていた人もいるのではないでしょうか?
実際には平和に過ぎていますが、マヤ文明の神秘に変わりはありません。
ミステリアスなマヤ文明の旅を、グアテマラでしてみませんか?

グアテマラで神秘のマヤ文明に触れる旅をしよう

TOP画像出典:pixabay.com

ティカル遺跡

https://pixabay.com/photo-889762/

出典:pixabay.com

グアテマラには実に様々な遺跡がありますが、やはり最大の観光スポットといえばティカル遺跡が一番人気でしょう。
ジャングルの中に立つこの遺跡は、広大な敷地面積の中に巨大な神殿、小さな住居群、すべて合わせて3000ほども遺跡が残っており、すべて回るには最低でも半日がかかると言われています。
特に見ておきたいのが第四神殿からの絶景で、もしかしたらマヤ文明に生きた人々もこの絶景を見ていたのかもしれません。
世界遺産にもこのティカル遺跡は登録されています。

カミナルフユ遺跡

日本の企業が中心になって出資している発掘調査から見つかったと言われている、比較的最近出土したマヤ文明遺跡です。
敷地はグアテマラシティの住宅街の中で、公園の様な場所になっています。
この遺跡を発掘していく過程で多数の出土品が発見されており、マヤ文明内における重要な場所だったのではないかと言われはじめ、国をあげて保存に力を入れています。
敷地内の博物館で発掘された品が保管されているので、ぜひそちらもご覧ください。

アティトラン湖

グアテマラのほぼ中央にある湖で、世界で最も美しい湖とも呼ばれています。
湖畔に点在する先住民の方々の村が彩を添え、それぞれ独自の言葉を使い、華やかな民族衣装を着ているので、どの村を訪問しても新しい発見があるでしょう。
拠点となっている観光地化された町パナハッチェルも、湖畔の美しい景色を見ながらのんびりできる良い町です。
マヤ文明の息吹を感じながらの交流は、心温まるものがあるでしょう。

国立考古学民俗学博物館

遺跡ももちろん良いのですが、やはり発掘された出土品にも魅力的な品は多く存在しています。
こちらの博物館ではグアテマラ内の様々なマヤ遺跡からの出土品が納められており、村で使用されていたらしい民族衣装や、遺跡から出てきた装飾品のようなもの、巨大で複雑なものが彫り込まれた石板など様々な物が展示されています。
遺跡見学になかなか行けないと言う人も、ぜひここだけでも訪れてみてください。

いかがでしたか?
グアテマラにはマヤ文明にまつわる遺跡が多くあるので、古代文明にロマンを感じる方はぜひ訪れてみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation