洗練された現代アートの数々!金沢21世紀美術館の魅力

洗練された現代アートの数々!金沢21世紀美術館の魅力

洗練された現代アートの数々!金沢21世紀美術館の魅力

金沢21世紀美術館と言えば、石川県金沢市にある現代アートの美術館です。
円っぽくて白い外観を持つので地元の子供からはまるびぃや21美という愛称で呼ばれていることがあり、まちに開かれた公園のような美術館、をコンセプトに開放的で洗練された印象があります。
そんな金沢21世紀美術館の魅力を紹介しましょう。

洗練された現代アートの数々!金沢21世紀美術館の魅力

TOP画像出典:pixabay.com

周りの芝生エリアを散策してみよう

晴れてる日は絶好の散策日和です。
美術館の建物の芝生エリアは、美術館の敷地内でありながら公園のように開かれていて、暖かな日差しの中様々なアートオブジェを楽しむことができます。
地面から金属製のラッパが生えてきたような作品は、地中でラッパ同士を管で繋げており、ラッパに向かって音を出したり声をかけたりすると、もう片方のラッパからも音が聞こえてくるようになっているのです。
座って休憩に使えるドロップチェアもアートですし、銀色の雲のようなオブジェも内側に入ることができます。

金沢21世紀美術館の目玉、スイミング・プール

金沢21世紀美術館を代表する作品と言えば、レアンドロ・エルリッヒの作品スイミング・プールです。
中庭の小さなプールの中に、服を着たまま人が歩いて見える作品で、プールの外から内側を覗けるエリアはなんと無料で見ることができます。
プールの内部に入るには有料の展覧会ゾーンからでしか行くことができませんが、展覧会ゾーンも恒久展示作品であるL'Origine du mondeや緑の橋、展覧会での展示作品ともに不思議で楽しめる作品ばかりなので非常におすすめです。
是非展覧会ゾーンにも入り、スイミング・プールや他の作品を楽しんでみてください。

アーティスティックなミュージアムショップ

https://pixabay.com/photo-3359364/

出典:pixabay.com

無料の交流ゾーンには、美術館なら大抵の場所にあるミュージアムショップが開設されています。
ここでは様々なオリジナルグッズを販売しており、ひとつは美術館と金沢らしさのあるグッズ、もう片方では特別展示会にちなんだグッズをメインで販売しています。
日常で使えるグッズや面白いデザインのTシャツ、他にもポストカードやアクセサリーなどきっと気に入るものが並んでいます。
他にも交流ゾーンにはオシャレなカフェレストランもあるので、小腹がすいたらぜひ利用してみてください。

金沢21世紀美術館は、開放的で公園のようなイメージを持ちながらも、楽しい現代アートを様々に展示し、展覧会も期間ごとに行っています。
金沢の街へ旅行する際、ぜひ金沢21世紀美術館にも寄ってみてください!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation