奈良でまったりと癒されたい。様々な癒しがある奈良県の魅力!

奈良でまったりと癒されたい。様々な癒しがある奈良県の魅力!

奈良でまったりと癒されたい。様々な癒しがある奈良県の魅力!

奈良というと、歴史的な寺院や神社をイメージする方が多いのではないでしょうか。
しかし、それ以外にも菜の花や桜、新緑など季節を彩る四季折々の自然を感じるこができるスポットや美しいライトアップなどを見ることができる場所もあるので、1年を通して癒されることができる場所なのです。
今回は、季節ごとにオススメの癒しスポットを紹介します。

奈良でまったりと癒されたい。様々な癒しがある奈良県の魅力!

TOP画像出典:pixabay.com

春は菜の花や桜

https://pixabay.com/photo-2124033/

出典:pixabay.com

藤原宮跡の菜の花や吉野山の桜は、春を感じさせてくれるスポットとして人気が高くなっています。
藤原宮跡の菜の花は、4月上旬から中旬にかけて、約250万本もの菜の花の花畑が広がります。
吉野山の桜は、奈良の中でも有数のお花見スポットです。
シロヤマザクラやソメイヨシノなど約200種類の桜が吉野山をピンク色に染めていきます。

緑に囲まれる夏

初夏には、瑞々しい緑に囲まれます。
夏に足を運びたい場所の1つに、みたらい渓谷があります。
みたらい渓谷は、吉野郡天川村にあり、美しい清流が流れている景勝地です。
マイナスイオンを浴びながら癒されたいという方には特にオススメの場所です。
また毎年8月上旬には、奈良公園で「なら燈花会」が行われます。
このイベントは、2万本のろうそくの灯りに祈りを照らすというものです。
とても幻想的な光景を見ることができるので、オススメのイベントです。
希望者は自分でろうそくを灯すこともできます。

紅葉スポットで楽しむ秋

秋と言えば、紅葉です。
奈良の紅葉スポットは、ナメゴ谷や曽爾高原などです。
ナメゴ谷は、吉野郡上北山村を通る国道309号線から見ることができます。
尾根の部分に広葉樹が残っていて、まるで龍が空に昇っていくような絶景を見ることができます。
曽爾高原は、秋になると一面ススキに覆われるため、夕日に照らされて黄金色に輝く様子は圧巻です。
秋ならではの光景なので、ぜひ秋の曽爾高原に足を運んでいただきたいです。

空気が澄んだ冬ならではの楽しみ方

冬は、空気が澄んでいるため、夕景や花火の一味違った楽しみ方ができます。
東大寺・二月堂からは、美しい夕景を見ることができるのですが、冬は空気が澄んでいるため、他の季節よりも美しく見えます。
その日によって空の色は異なるので、その時しか見ることができない瞬間に立ち会うことができます。
また、冬にはしあわせ回廊 奈良瑠璃絵というイベントも行われます。
2010年から行われているこのイベントは、奈良の風物詩として定着しました。
東大寺と春日大社、興福寺では、夜間特別拝観も行っているので、ふだんとはまた違う雰囲気を楽しむことができます。

古き良き寺院や神社も奈良県の魅力です。
しかし、それ以外にも今回紹介したような魅力もあります。
奈良観光をする際の参考になったらと思います。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation