子どもだって楽しみたい!家族連れで行きたい首都圏の遊べるスポット!

子どもだって楽しみたい!家族連れで行きたい首都圏の遊べるスポット!

子どもだって楽しみたい!家族連れで行きたい首都圏の遊べるスポット!

子連れの家族旅行、行き先に悩んでいるという方もいるのではないでしょうか?
現在GW真っ最中ですが、夏休みにもどこに行こうか悩んでしまうはずです。
そこで今回は、小さい子どもからパパママまで楽しむことができる首都圏のオススメスポットを紹介します。

子どもだって楽しみたい!家族連れで行きたい首都圏の遊べるスポット!

TOP画像出典:pixabay.com

東京ドームシティASOBono

東京ドームシティASOBonoは、都内にある親子で遊ぶことができる屋内型の施設です。
体を動かして遊べるエリアや本格的なおままごとを楽しむことができるエリア、パズルなど頭を使った遊びができるエリアなどがあり、その他に赤ちゃん用の「ハイハイガーデン」があります。
屋内施設ではないような錯覚に陥るバラエティ豊かな楽しい遊び場です。
毎月色々なイベントも行っていて、無料で参加することができます。
毎月第一月曜日には子育てをするパパを応援するための「イクメン★マンデー」が設けられていて、男性の入館が無料になります。
また0~24か月の乳幼児専用エリアもあるため、小さな子どもを連れていても安心して楽しむことができます。

長瀞でラフティング体験

https://pixabay.com/photo-679694/

出典:pixabay.com

ラフティングは、水しぶきを浴びながら川を下るアグレッシブなアクティビティです。
そんなラフティング、小学校1年生から楽しむことができるツアーもあります。
それは埼玉県の景勝地、長瀞で行われているカヌーテというラフティングツアーです。
ラフティングに必要な装備は、子ども用もきちんと完備されており、安心して楽しむことができるでしょう。
その日のコンディションに合わせてベストなコースを決めてくれるため、しっかり事前講習を受けておけば存分に楽しむことができます。
家族で楽しむことができるラフティング、ぜひ家族で楽しんでみてはいかがですか?

日本科学未来館

日本科学未来館は、東京都江東区にあり、家族で楽しむことができるスポットです。
体を使い、科学を体験していく中で、学ぶことができるという素敵な場所です。
日本科学未来館の中でも人気なのは、プラネタリウム「ドームシアターガイア」で、IPSフルドームフェスティバル2016で最優秀教育作品賞を受賞しています。
それ以外にも、ASIMOの実演、実験教室など科学に興味を持ってもらえるような工夫がされているので、家族連れにオススメのスポットだと言えるでしょう。

首都圏にいながら、家族で楽しむことができるスポットはたくさんあります。
遠出をしなくても楽しむことができるスポットを開拓し、家族で楽しい時間を過ごしましょう

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation