山梨県のおいしいものって何がある?食べたいグルメ4選

山梨県のおいしいものって何がある?食べたいグルメ4選

山梨県のおいしいものって何がある?食べたいグルメ4選

山梨の食べ物というと、皆さんはどんなものを思い浮かべますか?
家庭でも食べられるようなご当地料理からB級料理、スイーツなど美味しいものがたくさんあるんですよ!
今回は、山梨に行ったら食べたい食べ物を紹介していきます。

山梨県のおいしいものって何がある?食べたいグルメ4選

TOP画像出典:pixabay.com

甲府鳥もつ煮

甲府鳥もつ煮は、昭和25年頃「奥藤本店」で誕生し、甲府に広まっていきました。
甲府のそば屋さんでは定番になっていて、うま味がぎゅっとつまっている美味しいもつ煮です。
コリコリとした食感が癖になる砂肝、しこしこと美味しいハツ、やわらかいレバー、ぷちっとした食感が堪らないきんかんが入っているもつ煮で、他では食べることができなません。
「奥藤本店」では、鳥もつセット、そば定食などがあり、セットメニューを目的に足を運ぶお客さんもいるんだとか。

甲斐サーモン

https://pixabay.com/photo-1243444/

出典:pixabay.com

甲斐サーモンは、県立の美術館内にあるレストラン「ア一ト・ア一カイブス」で味わう事ができます。
山梨県は天然水が豊富なので、淡水魚の養殖が積極的に行われています。
特に、大きなニジマスは「甲斐サーモン」としてブランド化されているのです。
お刺身やお寿司な生食が非常にオススメです。
脂の乗りが良く、サーモンピンクの綺麗な身の色をしています。
そんな甲斐サーモンは、ランチでも気軽に楽しむとこができるでしょう。

吉田のうどん

吉田のうどんは、太めの麺が多く、麺にしては固いという特徴があります。
また、吉田のうどんは、味噌と醤油を使った汁を使用し、すりだね(一味、ゴマ、すりゴマ、油を使った薬味)を溶かして食べるのが地元の食べ方です。
一般的なうどんと異なるところは、馬肉とキャベツを具に使っているという点です。
山梨県富士吉田市にある桜井うどんで吉田のうどんを提供していて、40年以上親しまれています。
「一度食べたらやみつきになる」と評判の吉田のうどん、いかがですか?

信玄餅

信玄餅は、山梨を代表する銘菓です。
小さい容器にきな粉をまぶした3切れのお餅が入っていて、黒みつと一緒に食べます。
ただし、その容器のまま黒蜜をかけてしまうと、溢れてこぼれてしまうため、お皿に移して食べるのがベストです。

今回は、山梨に行ったら食べたい物を3つ紹介しました。
この他にも、定番のほうとうや青春のトマト焼きそば、イタリアンロール、笹子餅など美味しいグルメやスーツがたくさんあります。
旅行に行ったら観光だけではなく、地元の美味しい料理も楽しみたいものです。
山梨県へ旅行に行く機会があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation