オーストラリアの動物は不思議がいっぱい!動物に関するスポット3選

オーストラリアの動物は不思議がいっぱい!動物に関するスポット3選

オーストラリアの動物は不思議がいっぱい!動物に関するスポット3選

オ一ストラリアには、カンガルーやコアラなどの有袋類が生息しています。
この有袋類は、ほとんどの種類がオ一ストラリアに住んでいるものが多く、ここにしかいない動物はたくさんいるのです。
そんなオーストラリアの動物を見たり、触れ合ったりできるスポットを紹介します!

オーストラリアの動物は不思議がいっぱい!動物に関するスポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

カバシャム・ワイルドライフパーク

オーストラリア中の動物があつまったといっても過言ではない、魅力的な動物たちがたくさんいる動物園です。
ホワイトマンパークという公園の中にある動物園なのですが、こちらではカンガルーやコアラをはじめとした様々な動物が飼育されています。
中でも見どころはカンガルー・ウォークスルーというエリアで、広いエリアのなかを放し飼いのようにカンガルーたちが自由に跳び回っているのです。
またウォンバットの抱っこができるのもここで、他ではなかなかできない体験になっています。
餌やり体験も無料でできるので、オ一ストラリアの動物とふれあうなら、ここにきて餌をあげたり一部の動物を撫でてあげたりしてみましょう!

ローン・パイン・コアラ保護区

https://pixabay.com/photo-61189/

出典:pixabay.com

1日のうち20時間も眠っていると言われるのんびりな生き物、コアラ。
そんなコアラを抱っこして記念撮影ができる動物園といえばこの場所です。
ここには何と約130頭ものコアラが飼育されており、開園時間中であればいつでも抱っこ体験ができ、記念撮影も可能となっています。
それだけでなく、オーストラリア固有種のカンガルーやエミュー、ハリモグラなども見ることができますし、猛禽類のショーやシープドッグのショーなどもあるので、コアラ以外もたっぷり楽しめるでしょう。

フィリップ島

ここは、野生のフェアリーペンギンを見ることができる大人気スポットです。
世界で一番小さいペンギンであるフェアリーペンギンは、日中は海の中で魚を取り、夕方日没の時間帯に一斉に帰ってきます。
その様子がパレードのようで可愛らしいと評判になり、保護されると同時に観光スポットとして整備されたのです。
12月~2月ごろは、南半球では夏真っ盛りなのでフェアリーペンギンたちが子育てをする時期になり、ふわふわとした羽毛に覆われたヒナや、パレードしながら帰ってきた親ペンギンとの心温まる交流を見ることができます。

いかがでしたでしょうか。
オーストラリアのかわいい動物たちを見たり、交流したりできるスポットはまだまだありますので、会いに行きたい動物などから行く場所を決めてみましょう!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation