徳島・鳴門に渦潮を見に行こう!鳴門観光のおすすめスポット!

徳島・鳴門に渦潮を見に行こう!鳴門観光のおすすめスポット!

徳島・鳴門に渦潮を見に行こう!鳴門観光のおすすめスポット!

徳島県の鳴門市といえば、鳴門海峡の渦潮が有名です。
観光で徳島県の鳴門市にいくなら、渦潮とともに鳴門市を満喫してみましょう!

徳島・鳴門に渦潮を見に行こう!鳴門観光のおすすめスポット!

TOP画像出典:pixabay.com

まずは定番の渦潮を観光!

鳴門市に行くなら定番の渦潮は見るべきです!
ただ、渦潮は1日中ずっとある訳ではないので、下調べをしてから行くのがオススメになります。
時間としては1日のうち2回ほど、時期としては特に春や秋の季節に大きな渦潮が現れやすい状態があるので、ネットなどで確認していくとスムーズです。
渦潮を見るには大鳴門橋の渦の道を歩き、ガラス張りになっているところから約45mほど下にある海面を覗きこんで渦潮を見てみたり、うずしお汽船やうずしお観潮船などで渦潮の近くまで近寄って見てみると、より迫力満点の渦潮を楽しむことができます。

大塚国際美術館も見に行ってみよう

https://pixabay.com/photo-690203/

出典:pixabay.com

渦潮の時間が来るまで、もしくは大迫力の渦潮を見た後はこちらの美術館をゆっくり満喫するのもおすすめです。
ここは世界中様々な名画を、陶板画で再現して展示している美術館になっています。
原寸大で色彩も鮮やかに再現されているこちらの名画は、たとえ2000年経ったとしても色が薄くなったり、劣化したりすることがなく、文化財の保存という観点からも良い評価がされている美術館です。
特に見ておきたいものは、名画のなかでも非常に有名なモナ・リザの陶板画や、ピカソのゲルニカを再現した陶板画、そして絵画だけでなくシスティーナ礼拝堂の壁画の再現などを挙げます。
見惚れてうっかり時間を忘れないように気をつけてくださいね。

千畳敷展望台

渦潮を満喫した後は、ここで大鳴門橋を背景に写真撮影したり、海岸まで続く遊歩道を散歩してリフレッシュしましょう。
白く美しい大鳴門橋が、時間によって空の色との美しいコントラストを見せてくれます。
またこの付近には食事処や喫茶店、お土産店などが並んでいるので、ランチやティータイムを楽しんだり、お土産を買いに行ったりすることもできるでしょう。
また、ここから渦潮を見ることもできるので、一度船に乗ったり渦の道から見た後は、ここからまた眺めるのも良いかも知れませんね。

いかがでしたか?
鳴門市は他にも様々な観光スポットがありますが、今回は渦潮と大鳴門橋周辺のスポットをご紹介いたしました。
この渦潮が発生する鳴門海峡周辺でとれた魚などは、身が締まっていて美味しいので、合わせてグルメなども楽しんでほしいと思います。
ぜひ鳴門市を楽しんでいってください!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!