イケメンが多い国?イランを巡る美しい観光スポット4選

イケメンが多い国?イランを巡る美しい観光スポット4選

イケメンが多い国?イランを巡る美しい観光スポット4選

イランは、日本ではまだまだ馴染みの薄い国で、どんな国か知らないという人も多いのではないでしょうか。
イランには多くの遺跡や綺麗なモスクがあり、ペルシャ文化を感じることができます。
また、イケメンが多い国とも言われています。
今回は、そんなイランの観光スポットを紹介します。

イケメンが多い国?イランを巡る美しい観光スポット4選

TOP画像出典:pixabay.com

イマーム広場

https://pixabay.com/photo-675047/

出典:pixabay.com

イマ一ム広場は、イスファハーンにある観光スポットで、かつては「王の広場」と呼ばれてました。
この周辺には、モスクや宮殿があり、「イスファハーンは世界の半分」と言われるほど繁栄していたことを現代に伝えています。
イマーム広場の南には、イラン建築でも特に素晴らしいと言われるほどの美しさを持つイマーム・モスクを見ることができます。
この広場は、天安門広場に続いて世界で2番目に広い広場なんだとか。

ナスィーロル・モルク・モスク

シーラーズに建てられたモスクで、ステンドグラスがとても有名です。
ピンク色のタイルを貼っていることから、ピンクモスクとも呼ばれています。
ナスィーロル・モルク・モスクは、早朝朝日にステンドグラスが照らされる時間帯が一番オススメです。
この他にも、天井にあしらわれた装飾もとても美しいので必見です!
イランの中でも、人気の高い観光スポットなので、イラン観光の際はぜひ足を運んでみてください。

ゴレスターン宮殿

ゴレスターン宮殿は、イランの首都テヘランにあります。
2013年に世界遺産に登録されて以来、観光客が増えている観光スポットです。
宮殿内は現在、博物館となっていて庭園と共に楽しむことができます。
宮殿の中はきらびやかな装飾が施されていて、光が反射しキラキラと輝き、印象的な鏡があるため「鏡の宮殿」という呼び名もあります。
豪華絢爛な宮殿は、どの部屋を見ても圧倒されること間違いなしです!

ペルセポリス

ファースル州にあるべルセポリスは、アケメネス朝ペルシャの都だった場所の遺跡です。
その昔、アレクサンドロス王に壊されて廃墟になってしまいましたが、その形跡は今でも残っています。
イスラーム時代の書物にもべルセポリスは記されていて、「ハザール・ストゥーン(千の柱)」と「チヒル・ナミール(40の尖塔)」という名前が残っています。
イランの歴史を感じることができるスポットです。

イランには、歴史的に重要な建造物などが数多く残っています。
今回紹介したスポット以外にも、魅力的なモスクや遺跡が多くあります。
美しく、時間を忘れてしまうような魅力のあるペルシャ文化に触れてみませんか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation