絶品に舌鼓!富山のご当地グルメ5選

絶品に舌鼓!富山のご当地グルメ5選

絶品に舌鼓!富山のご当地グルメ5選

自然が豊かな富山県には、美味しいグルメがたくさんあります。
移り変わる季節によって旬のものが変わるので、食べたいグルメに合わせてグルメ旅行してみませんか?

絶品に舌鼓!富山のご当地グルメ5選

TOP画像出典:pixabay.com

寒ブリ料理

寒ブリは全国どこでもとれますが、富山周辺にやってくる寒ブリは産卵直前なので脂がしっかりとのっていて、とろけるような美味しさが特徴となっています。
冬に日本海で獲れたブリのみを寒ブリと呼んでいますが、トロトロのブリの身を味わってみたいなら富山に行ってみましょう!
寒ブリは12月から2月頃が旬ですので、そのころにお刺身やぶりしゃぶをいただいてみてください。

白エビ料理

富山湾の海底谷に生息する、淡くて美しいピンク色をしたエビ、白エビは、富山県のグルメのなかでも絶品と言われています。
調理しても生で食べても上品で柔らかな甘味を感じる白エビは、富山湾の宝石とも呼ばれて珍重されているのです。
通年を通して味わえますが、旬は4月から6月の間ですので、よりおいしい白エビを味わうならその頃に訪れてみましょう。

ホタルイカ料理

ホタルイカは白エビと同じく富山を代表する魚介でもあり、オススメのグルメです。
富山湾から沖合約1.3kmまでの海面はホタルイカ群雄海面として指定され、国の特別天然記念物になっています。
富山では定置網漁でホタルイカを獲っており鮮度がよくて傷もほとんどなく人気です。
ホタルイカは3月から4月が旬なので、プリプリとした食感と、中の濃厚なミソがくせになる、おいしいホタルイカを堪能してください!

ねぎたん

小さなねぎ、ねぎたんは富山のおすすめグルメです。
通常のねぎはおよそ60cmほどの長さがありますが、ねぎたんは約40cmと、3分の2ほどの大きさにとどまります。
小さいと言うだけでなく、葉が他のねぎよりも柔らかくて辛味が少ない味になっているのも特徴で、マイルドになった味は子どもにも好評となっているのです。
7月から出荷が始まり、夏ごろが旬になっているので、ぜひ加熱して甘味を楽しんでください!

氷見のうどん

こちらは通年食べられるグルメとして有名です。
讃岐うどんと稲庭うどんに並び、日本三大うどんに数えられる氷見のうどんもぜひ味わって食べたいうどんですよね。
つるつるの喉ごしと、細めの麺、強いコシが特徴で、ざるうどんや釜揚げうどんがオススメの食べ方になります。
氷見うどんは梅津屋の登録商標となっているので、氷見のうどんと呼んで親しまれているのです。

いかがでしたでしょうか。
富山のおいしいものを食べに行く際は、ぜひ旬のものを楽しんでみてくださいね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation