美しい自然が広がるウガンダに行ったら訪れたいスポット3選

美しい自然が広がるウガンダに行ったら訪れたいスポット3選

美しい自然が広がるウガンダに行ったら訪れたいスポット3選

イギリスのかつての首相、チャーチルがアフリカの真珠と称えたこともあるほど美しい自然を有する国、ウガンダ。
ここには美しい自然が残され、首都のカンパラも近代化が進められていて緑と湖に囲まれた街になっています。
そんなウガンダへ行くなら行ってみたい、美しい自然を見ることができるスポットを紹介します。

美しい自然が広がるウガンダに行ったら訪れたいスポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

マーチソン・フォールズ国立公園

https://pixabay.com/photo-2108855/

出典:pixabay.com

ウガンダの中で一番大きな国立公園がこちらのマーチソン・フォールズ国立公園です。
広いサバンナには野生動物がたくさん暮らしていて、ゾウやライオン、キリン、ワニなどに会うことができます。
車で公園内を巡るサファリツアーが人気ですが、ボートでのサファリ、森の中を歩くウォーキングサファリなども楽しいアクティビティとして注目の的です。
日本でも静かな人気を誇るハシビロコウにも会えますよ。
動物以外にも見どころがあり、園内を流れるマーチソン滝は、ナイル川の幅が一気に狭まることで迫力満点の光景を見ることができ、40mもの高さから落ちる水の勢いから大自然のパワーを感じることができます!

ブウィンディ原生国立公園

ウガンダの南部、カバレにある世界遺産がブウィンディ原生国立公園です。
こちらには100種類以上の植物、200種類以上の蝶、120種類ほどの哺乳類、そして300種を超える鳥たちが暮らしています。
生物の多様性から世界遺産となり、中でも絶滅危惧種に指定されているマウンテンゴリラは、ここ以外ではなかなか見ることができません。
この公園にはマウンテンゴリラが400頭ほど生息しているのですが、この数は世界中のマウンテンゴリラのうち半分ほどにも達し、世界のマウンテンゴリラの半数はここにいるとも言えるのです。
ゴリラを見に行くゴリラ・トレッキングはこちらでしか体験できない貴重なもので、許可証を取るためには事前の予約が必要ですし、1日に参加できる人数が限られています。

ルウェンゾリ山地国立公園

ルウェンゾリ山地が含まれた世界遺産認定の公園で、最高峰であるマルゲリータ山はなんと標高5109mにもなっており、そこから見た景色は絶景としか言いようがありません。
1年のうち9割以上もの間霧と雨に覆われたこの地では、ナイルの源流とも呼ばれており、赤道直下にも関わらず氷河が存在していたり、独特の気候を持っているために巨大に成長した植物が生息していたり、1年のうちに2~3日程度しか山頂を見ることができないなど、神秘的な要素をたくさん持っています。
ここを訪れるには山を登るしかありませんが、雪の上を登山するスキルがある人は、ぜひとも訪れてほしい秘境です。

ウガンダには様々な自然の魅力に触れられるスポットが多いので、アフリカを訪れた際にはぜひウガンダに立ち寄ってみてください。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation