ペルシャ湾に浮かぶ島々!バーレーンの観光スポット5選

ペルシャ湾に浮かぶ島々!バーレーンの観光スポット5選

ペルシャ湾に浮かぶ島々!バーレーンの観光スポット5選

バーレーンは、イスラム教国家の中でも寛容な国で、日本との時差もほとんどありません。
今回は、中東の中でも最近注目を集めているバ一レ一ンの観光スポットをご紹介します。

ペルシャ湾に浮かぶ島々!バーレーンの観光スポット5選

TOP画像出典:pixabay.com

アハマド・アル・ファテフ・モスク

https://pixabay.com/photo-1675818/

出典:pixabay.com

マナマの中心からタクシーで5分ほどの位置にあるモスクです。
繊維ガラスのドームは世界最大となっています。
築30年ほどなので歴史は浅いですが、イタリアの大理石の床やイランのステンドグラスなど見どころ満載です。
英語のガイドツアーを利用すると1時間ほどの丁寧な説明を聞くことができ、パンフレットやCDをもらうこともできちゃいます!
ただし、女性が観光する場合は、アバとスカーフを纏って露出がないようにしなければいけません。
受付でレンタルもあるので持ち込みの必要はありません。

ベイト・シェイク・イーサビンアリ

バーレーン国際空港の近くにある都市・ムハラクにある豪邸です。
この邸宅は、バーレーンの真珠産業が盛んで、オマーンに支配されていた時代に作られました。
石造りで部屋の区画が特徴的な建造物です。
家族の部屋、使用人の部屋、客室など4つの大きな部屋があるんですよ!
繊細な彫刻や暑さをしのぐための暑さ1mの壁は特に必見です!
空港から近いので、まず最初に足を運んでみるのもいいかもしれません。

生命の木

生命の木は、バーレーン南部にある砂漠の砂丘に上に立っています。
水が1滴もない砂漠の上で400年も枯れずに立っている生命の木は、バーレーンのシンボルツリーです。
生命の木の周囲数km四方には一切植物がないのに、この木だけ生きているということに驚くはずです!
木の種類はアカシアの一種で、高さは25mほどです。

バーレーン国立博物館

マナマからタクシーで5分程度の場所に位置しています。
5000年にわたるバーレーンやディムルンの歴史を知ることができ、真珠や世界遺産に関する展示が充実している博物館です。
また、館内にはカフェもあるので、コーヒーやケーキを楽しみながら一休みすることもできますよ!
あまり知ることができないバーレーンの歴史を、博物館で学んでみるのもいいかもしれませんね!

バーレーン要塞

バーレーン要塞は、バーレーン砦とも呼ばれています。
マナマの西約5kmに位置する遺跡で、14世紀にアラブ人が築いた砦です。
発掘された遺跡の中からは、居住区、商業地域、軍駐屯地などが存在していたことを示すヒントが見つかり、古代文明の1つであるディムルン文明の中心地であったことがわかっています。
遺跡などが好きな人にオススメのスポットです!

バーレーンは、あまり馴染みのない国ですが、他のイスラム教国と比べて観光しやすい国です。
バーレーンに足を運んで中東の歴史に触れてみませんか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation