ベネズエラに行ったら立ち寄りたい、おすすめ観光スポット3選

ベネズエラに行ったら立ち寄りたい、おすすめ観光スポット3選

ベネズエラに行ったら立ち寄りたい、おすすめ観光スポット3選

日本から遠く離れたベネズエラの正式名称は「ベネズエラ・ボリバル共和国」です。
南米北部に位置し、東はコロンビア、西はブラジルが国境になっています。
ベネズエラは「大自然の宝庫」とも言われ、カリブ海と大西洋のビーチなどが有名ですが他にもハズせないスポットがたくさんあります。
今回は、見どころ満載のベネズエラおすすめスポットを3つ紹介しちゃいます!

ベネズエラに行ったら立ち寄りたい、おすすめ観光スポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

ボリバル広場

https://pixabay.com/photo-142594/

出典:pixabay.com

ベネズエラの歴史の中心スポット「ボリバル広場」は、かつてサーカスやマーケットなどが開催されていました。
南アメリカ独立運動を制した「シモン・ボリバル」を記念する広場で、コロンビアやペルーにも存在している広場です。
今でも文化・社会的なイベントが多数行われていて、連日多くの人でにぎわう姿が見られます。
周辺には美味しいレストランや博物館、公園などもあるので1日中歩きまわっても時間が足りないかもしれませんよ。

エンジェルフォール

世界一落差のある滝として知られる「エンジェルフォール」は、ギアナ高地にある落差979mの幻の滝です。
ネーミングをそのまま略してみると「天使の滝」ですが、実はアメリカ出身の飛行家「ジミーエンジェル」のにちなんて名付けられました。
岩にぶつかることなく落下していく水は、滝下部に到達する前に空中で拡散してしまうので滝坪がありません。
まるで暴風雨がふいているかのような景色に初めて訪れた人は圧巻してしまうでしょうね。
個人でアクセスすることは不可能に近いので、カラカスかプエルトオルダスの観光ツアーに参加するのがオススメです。

ラ・レスティンガ湖

マングローブが茂る湿地帯の中にある「ラ・レスティンガ湖」は、神秘的で美しい湖を代表する観光名所です。
こちらではボートツアーに参加して、湖に潜むヒトデや貝、スターフィッシュなどをウォッチングすることもできちゃいます。
自然の中で生息するペリカンに出会えるチャンスもあるので、興味のある方はぜひ!

今回はベネズエラの人気観光名所を3つご紹介しました。
絶景な自然や秘境とも言われる観光スポットがたくさんあるので、長期間滞在する場合は夕陽百選に匹敵する「マルガリータ島」や「テレフェリコ」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
どのスポットも日本では味わうことのできない癒しオーラが満載。
恋人や友達、家族大勢で訪れてみたい観光地ですね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation