春はやっぱり訪れたくなる!東京の桜スポット5選

春はやっぱり訪れたくなる!東京の桜スポット5選

春はやっぱり訪れたくなる!東京の桜スポット5選

春と言えば、やっぱりお花見です!
関東では、3月下旬くらいからお花見を楽しむことができます。
今回は、ぜひ訪れてみたい東京の桜スポットを見ていきましょう。

春はやっぱり訪れたくなる!東京の桜スポット5選

TOP画像出典:www.pakutaso.com

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園は、1年を通して人気のあるおでかけスポットですが、春には満開の桜を楽しむことができます!
園内には、約500本の桜の木があって、そのうち250本は池の周辺に植えられています。
水面に映る桜のリフレクションはとても美しく、インスタ映えも間違いなし!
毎年カップルや家族連れでにぎわっていますよ!

3月下旬から早咲きの桜が咲き始め、例年通りだと3月20日頃~4月10日頃に見頃を迎えます。
八重桜や枝垂れ桜など様々な種類があり、順番に咲いていくので4月下旬くらいまで桜を楽しむことができますよ!

八重洲さくら通り

八重洲さくら通りは、都心の東京駅八重洲口に位置している桜の名所です。
約150本のソメイヨシノを楽しむことができますよ!
夜間にはライトアップもされるので、仕事帰りのOLやサラリーマンも気軽にお花見ができます。
4月上旬には、「桜まつり」が行われているので、露店やイベントで盛りあがります。

見頃は、3月下旬~4月上旬です。

隅田公園

https://www.photock.jp/detail/tour/4526/

出典:www.photock.jp

隅田川の吾妻橋・桜橋間は歴史ある花見スポットとしても知られています。
スカイツリーと桜を一緒に楽しめる贅沢なスポットです。
満開の時期にはお祭りも開かれ、様々な露店が並びます。
夜はライトアップされるので、夜桜とスカイツリーを眺めることもできちゃいます!
また、隅田川の両岸からはもちろんですが、屋形船に乗って川から眺めるお花見も楽しむことができますよ!

見頃は、3月下旬~4月上旬です。

六義園

関東地方では珍しい、国の特別名勝にもなっているおすすめの桜スポットです。
ライトアップ期間中(3月21日(水・祝)~4月5日(木))は、21時まで開園していて、さくら茶屋で軽食を楽しむこともできますよ!
庭園中央の枝垂れ桜は3月下旬になると見頃を迎え、儚さの中にある美しさを見せてくれます。

見頃は、3月中旬~4月中旬です。

目黒川

目黒川沿いには、約800本の桜が咲き乱れます。
溢れんばかりの桜が咲き誇る様子は、大勢の見物客の目を楽しませてくれます。
周辺にはショッピングスポットもあるので、デートにもオススメの場所です。
また、4月上旬には「中目黒さくら祭り」が行われ、桜をバックにしたダンスパフォーマンスなどを楽しめます。

見頃は3月下旬~4月上旬です。

東京のお花見スポット、いかがでしたか?
お花見の楽しみ方はいろいろあります!
今年の春も、お花見を楽しみましょう!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation