スパイシーな魅力!メキシコの美味しいご当地グルメ

スパイシーな魅力!メキシコの美味しいご当地グルメ

スパイシーな魅力!メキシコの美味しいご当地グルメ

日本で知られているメキシコ料理は、アメリカを経由して日本に伝わってきたものが多く、本場と比べるとその数も少ないと思いますが、本場のメキシコ料理は非常にバラエティ豊富で手の込んだ料理がたくさんあります。
スパイスのきいたメキシコのご当地グルメをご紹介します。

スパイシーな魅力!メキシコの美味しいご当地グルメ

TOP画像出典:pixabay.com

メキシコの人気のご当地グルメ「モレ・ネグロ」

メキシコの中でもグルメな街と呼ばれているオアハカでは、「モレ・ネグロ」と呼ばれる人気の料理があります。
モレ・ネグロは、インディヘナの言葉であるナワトル語でソースを意味する「モーレ」と、黒いと意味する「ネグロ」からきていて、一見カレーのようなソースのかかった中にチキンが入っています。
このソースはにんにくや玉ねぎ、黒こしょうやチリなどスパイシーな材料も入っていますが、かぼちゃの種やドライフルーツ、チョコレートやパクチーなども含まれているため、味わい広がる工夫がされています。
これをライスやトルティーヤで巻いて食べると、口の中に複雑でコクの深い味わいが広がっていき、やみつきになってしまう方もいます。

豚の皮が特大サイズ「チチャロン」

メキシコの公園やスーパー、コンビニでも手軽に手に入る「チチャロン」は、豚の皮をカリッと揚げた食べ物で、値段は安くておいしいため、ソウルフードとしても親しまれています。
日本でいうあられせんべいのような食感で、大きく揚げているため食べ応えもあります。
食堂ではサルサに煮込んで「チチャロンエンサルサ」として提供されることもあり、そのままでもアレンジしても美味しく食べることができるのが特徴です。
カリカリの状態で食べると、あっという間に全部食べきってしまうくらい美味しい料理ですが、やはりスパイシーなソースと合わせて食べることをおすすめします。

メキシコで忘れてはならない「タコス」

https://pixabay.com/photo-279892/

出典:pixabay.com

日本でも馴染みのあるタコスは、本場のメキシコに行くと様々なバリエーションがあります。
屋台でもお店でも味わうことができるタコスは、「タコス・パストール」と呼ばれ、基本的に夕食として食べることが一般的です。
香辛料がたっぷりと浸みこんだタコスは、パイナップルと一緒に食べることでさっぱりとした味わいになり、屋台では唐辛子ソースやレモンを合わせてピリ辛で食べることもできます。
また大きい鍋にお肉を煮込んでどっしりと乗せたものもあり、地方によって様々なタコスを味わうことができますが、その際に唐辛子ソースや香辛料を忘れずにつけてメキシコの味を堪能してみましょう。

メキシコの美味しいご当地グルメにも忘れてはならないのがスパイス!
たっぷりのスパイスでさらに味を引き立たせ、メキシコの本場のご当地グルメを味わってみましょう。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation