触れ合えるところも!オーストラリアの動物スポット3選

触れ合えるところも!オーストラリアの動物スポット3選

触れ合えるところも!オーストラリアの動物スポット3選

6つの州と2つの準州、特別地域に分かれているオ一ストラリアは、本土面積が日本の約20倍以上あります。
自然も豊かで、日本では見ることができない動物も多く生存しています。
オーストラリアに行ったら、日本では触れることができない動物にも触れあえるスポットがいくつかあるのでご紹介します。

触れ合えるところも!オーストラリアの動物スポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

キュランダ・コアラ・ガーデンズ

オーストラリアといったらコアラ。
そのコアラに会うことができるのが「キュランダ・コアラ・ガーデンズ 」です。
ケアンズに近い観光村で、動物園としての規模は他と比べると少し小さいものの、園内にいるコアラやカンガルー、ワラビーは全て放し飼いで、自然の姿をそのまま間近で観察することができます。
コアラは夜行性のため昼間は寝ていますが、愛らしく寝ている姿を近くで見ることができ、カンガルーは人に慣れているため、寝ているカンガルーの近くにいっても写真撮影もできます。
この状態で触っても起きないくらい、安心しきって寝ていることもあります。
ウォンバットや爬虫類などもいて、小さい規模でも大迫力の動物を感じることができます。

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ

https://pixabay.com/photo-164509/

出典:pixabay.com

ゴールドコーストの南にある「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ」では、コアラやワニなど普段触れあうことができない動物に出会うことができる動物園です。
オーストラリアに生息している動物が、自然に近い形で飼育されているため、動物の生態や行動をじっくりと観察することもできます。
カラフルな羽がきれいなロリキートの給餌ショーでは、身近で餌に集まる姿を眺めることができ、本物のコアラを抱いて写真撮影をすることもできます。
タスマニア固有種であるタスマニアデビルやオオカミの仲間であるディンゴにも会える貴重な場所です。
カンガルーのショータイムやふくろうなどのバードショーもあり、迫力のある動物の姿に感動してしまうこと間違いなし!
たくさんの動物との思い出を作るために足を運んでみましょう。

ローンパイン・コアラサンクチュアリ

オーストラリアのブリスベンにあるコアラ保護区である「ローンパイン・コアラサンクチュアリ」は、世界最長の歴史あるコアラ保護区で、約130頭のコアラがいることで有名な場所です。
コアラだけでなく他の動物とも触れ合うことができ、放し飼いのカンガルーにも餌を買って与えることができます。
他にもエミューやヘビ、カモノハシやタスマニアデビルなども見ることができ、保護区といいながら動物園と同様に生態を観察できる場所となります。
たくさんのコアラに会いたい方はこちらでどうぞ。

オーストラリアの動物に触れあえる場所をご紹介しました。
自然の多いオーストラリアで普段出会うことができない動物とたくさん触れあってみましょう。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation