アンゴラで見ておきたい観光スポット5選

アンゴラで見ておきたい観光スポット5選

アンゴラで見ておきたい観光スポット5選

アンゴラ共和国は、アフリカの南西部に位置する国です。
2013年には、首都のルアンダでは全世界の中で最も物価が高いと言われていたのをご存じですか?
このアンゴラ共和国は、大自然が溢れ、その絶景を見ようと各国から観光で訪れる人も増えています。
では、アンゴラ観光をするなら定番のスポットを紹介していきましょう。

アンゴラで見ておきたい観光スポット5選

TOP画像出典:pixabay.com

キッサマ国立公園

ルアンダからおよそ80キロ地点にある、緑の美しい公園です。
一時は動物の絶滅が懸念されていましたが、最近では種類や数が戻りつつあります。
キッサマ国立公園では、アフリカゾウやキリン、ホオジロマンガベイ、クドゥ、エランドといった多くの動物や鳥を見ることができます。
車でのサファリはもちろん、ボート・サファリやリバートリップも楽しむことができ、観光客にとって外せないスポットの1つです。

カランドゥラの滝

アフリカで2番目に大きいとされており、105メートルの落差を誇るアンゴラの象徴とも言える滝です。
入場券の必要もなく、近くで滝を観ることができ近場まで行けばスリルも味わうことができるでしょう。
迫力のある滝はアンゴラ観光のハイライト的存在で、ぜひ訪れたい観光スポットです。

ミラドゥーロ・ダ・ルーア

https://pixabay.com/photo-83975/

出典:pixabay.com

首都ルアンダから約66キロ離れていて、岩山の織りなす大自然の芸術を堪能することができます。
切り立った崖と地層のコントラストも魅力的で、上から眺めれば絶景を楽しむことができます。

ルアンダの城砦

アンゴラの首都であるルアンダは、ショッピングモールやホテルなどが多く立ち並ぶ大都会です。
そんなルアンダにある城砦は、有名なバスコ・ダ・ガマや英雄の銅像が建ち並び、戦車や大砲、ヘリの残骸などが展示されています。

また、ルアンダの街中はオシャレな飲食店やお店が多く、ショッピングにもオススメのスポットです。

べドラス・ネグラス

ルアンダから郊外へ出ると、ベドラス・ネグラスという真っ黒な岩山を見ることができます。
ベドラス・ネグラスの黒い岩はユニークな形をしており、自然と芸術さを際立たせてくれる岩山です。
また、岩山を超えて展望台へ行くと、絶景の景色を見ることができ、目に焼き付けておきたい美しさと言えるでしょう。

1975年から2002年までは、アンゴラ共和国では内戦が続いていました。
しかし、現在は内戦も落ち着き、大都会を感じさせるほど驚くべき変化を遂げています。
近年では、そんなアンゴラ共和国に訪れる観光客は増加しており、今後人気の観光地となる可能性も十分にあるので、魅力溢れるアンゴラ共和国に一度訪れてみてはいかがでしょうか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation