異国情緒あふれる街マラケシュの絶対に外せない!おすすめ定番スポット3選

異国情緒あふれる街マラケシュの絶対に外せない!おすすめ定番スポット3選

異国情緒あふれる街マラケシュの絶対に外せない!おすすめ定番スポット3選

モロッコのほぼ中央に位置し、ベルベル語で「神の国」を意味する街「マラケシュ」はかつての帝都でした。
帝国時代の城壁に囲まれた異国情緒溢れるこの街は実は、モロッコきっての人気観光スポットです。
今回は絶対に外せないマラケシュのおすすめ定番スポットをご紹介します。

異国情緒あふれる街マラケシュの絶対に外せない!おすすめ定番スポット3選

TOP画像出典:pixabay.com

ジャマ・エル・フナ広場

「ジャマ・エル・フナ広場」は、マラケシュ旧市街メディナの中心部に位置する大きな広場です。
かつては公開処刑場があったことからアラビア語で「死者の集う場所」という意味の名が付けられています。
そんなジャマ・エル・フナ広場を楽しむなら夜の訪問がおすすめ。
日暮れからたくさんの屋台が建ち始め、大道芸などのショーが開催され、深夜まで大勢の人で賑わうこの夜の光景は世界無形文化遺産にも登録されています。
名物のオレンジジュースは60軒以上も屋台があり、どこで飲もうか迷ってしまう程ですが、フレッシュなおいしさなので飲み比べてみるのもいいですよ。

スーク

https://pixabay.com/images/id-1627045/

出典:pixabay.com

ジャマ・エル・フナ広場の北側に位置する「スーク」は、アラビア語で「市場」を意味します。
マラケシュ旧市街一の魅力と言っても過言でない、世界最大規模の市場です。
網の目のように複雑に広がるスークには銀製品や織物、食べ物から雑貨までなんでも売っているのでお土産選びにピッタリ。
基本的にお店の並び方に規則性はありませんが、貴金属エリアや革製品エリアなどカテゴリ分けされているエリアもあるので、欲しい商品が決まっている場合はエリアの予習をしていくといいでしょう。
もちろん気の向くまま散策すれば、イスラムテイスト溢れる品々を眺めているだけでも十分楽しめますよ。

マジョレル庭園

マラケシュのインスタ映えスポットとしておすすめしたいのは、「マジョレル・ブルー」と呼ばれる濃い青と豊かな緑のコントラストが美しい「マジョレル庭園」です。
1920年代にフランス人画家のジャック・マジョレルが造園。
マジョレルが他界後の1980年代に有名デザイナーのイヴ・サンローランとパートナーのピエール・ベルジュが別荘としてその美しさを維持してきました。
まるでアートのような庭園はどこを撮ってもインスタ映え間違いなし!
現在はベルベル美術館として北アフリカの美術品や宝石などが展示されています。
庭園内にはカフェもあるので、イヴ・サンローランが愛し晩年を過ごしたこの庭園を堪能しながら休憩してみませんか?

今回はモロッコきっての観光スポット、マラケシュの絶対に外せないおすすめ定番スポットをご紹介しました。
異国情緒溢れるマラケシュには、他にも魅力的な観光スポットがいっぱいあります。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation