まるで異空間!新潟で開催されるチームラボのアート展がスゴい!

まるで異空間!新潟で開催されるチームラボのアート展がスゴい!

まるで異空間!新潟で開催されるチームラボのアート展がスゴい!

チームラボ、というクリティティブチームをご存じですか?
普段は様々なテクノロジーを使い革新的な事業を行っている企業ですが、2018年3月4日まで新潟県の万代島美術館にてアート展を開催しています。
まるで異空間に迷い込んだかのようなアート作品に触れて、インスピレーションを刺激してみませんか?

まるで異空間!新潟で開催されるチームラボのアート展がスゴい!

TOP画像出典:pixabay.com

踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地

踊る!アート展では主にチームラボが制作したアート4作品を、学ぶ!未来の遊園地では共創と知育をテーマに6作品を展示し、いずれも素晴らしいクオリティかつ2展で違ったテイストの作品を楽しむことができます。
チームラボがインターネットへ作品の動画をアップしているので、作品内容が気になる人は事前にチェックしてもいいかもしれません!

展示されているのは2展合わせて10作品!

6つもの作品が展示されていますが、中でも目玉となってるのが踊る!アート展側で展示が行われてるカラスの作品です。
暗闇の空間の中、真っ白な光のカラスたちが高速で飛翔し、空間に軌跡を描いていきます。
その美しい光の軌道と、広大な宇宙に迷い込んだかのような錯覚を楽しむ映像作品となっており、ぜひ体験してほしい作品です!

他にも見所はたくさん!

一面花に囲まれているような空間を演出する「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」、四角いドットが織りなす桃源郷のような画面の「Nirvana」、漢字と水墨画や水彩画のような絵柄で和の世界観を醸し出す「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」など、早々体験することのできないアートな空間をまるごと楽しむことができる作品が多数展示されています。
また、チームラボという名前を知らなくても、「お絵かきタウン」という作品名は知っているかもしれません。
子どもたちの書いた絵が壁の映像の中に現れ、動き始めるというアート作品は今まで多数のメディアで取り上げられ、様々な派生作品を生みだしています。

ぜひお子さんと一緒に!

https://pixabay.com/photo-834275/

出典:pixabay.com

アートは子どもには難しい、子どもがいると騒いでしまうかもしれなくて心配という親御さんもいるかもしれませんが、学ぶ!未来の遊園地では特に子どもの知育を考えた作品が展示されています。
家族づれでも気にせず行けますし、アートに触れることで知育の面から何か開花するものがあるかもしれませんよ!

クリエイティブに触れたい人、インスピレーションがほしい人、お子さんと一緒に楽しめるイベントを探している人はぜひ新潟万代島美術館へ!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation