東京・汐留に来たらココ!日テレタワーで遊びつくせ!

東京・汐留に来たらココ!日テレタワーで遊びつくせ!

東京・汐留に来たらココ!日テレタワーで遊びつくせ!

東京・汐留といえば「日テレタワー」ですよね。
日本テレビの本社ビルでもあり、楽しめるスポットが満載。
せっかく来たならしっかり遊びたい!
他の観光スポットとは違うテレビ局ならではの楽しみ方は外せません。
日テレタワーならではの遊び方をご紹介します。

東京・汐留に来たらココ!日テレタワーで遊びつくせ!

TOP画像出典:www.photock.jp

https://www.photock.jp/detail/building/5580/

出典:www.photock.jp

「日テレ大時計」で宮崎ワールドを満喫

絶対外せないのが宮崎駿監督デザインの「日テレ大時計」。
2階にありますが、高さ12m、幅18m、奥行3mと超巨大なので、2か所から見学するのがオススメ!
全体を見たいなら離れた場所から、迫力を感じたいなら真下から見上げるのがいいでしょう。
銅板を1228枚使って組み立てられた「からくり時計」は、仕掛けが32か所も施してあります。
毎日12時、15時、18時、20時に演奏が流れ、それに合わせて動きます(土日は10時からも可能)。
指定時間の約3分前から動き出すので、少し早めに行ってみると最初から最後までしっかり見られますよ。
見る時間帯によっても表情を変え、夜はライトアップされるのでさらに幻想的。
日テレならではの宮崎ワールドを満喫してはいかがでしょうか?

テレビ感を楽しむなら「ゼロスタジオ」

日テレの情報番組「PON!」の生放送スタジオ。
テレビで見覚えのある光景を外から見学することができるので、興奮すること間違いなしです。
特に魅力的なのが、番組生放送の前後には出演予定の芸能人や人気お笑い芸人を見ることもできるところ。
ただ人気スポットのため混み合う可能性が大!
だけど「せっかくテレビ局に来たんだから生で見たい!」そんな方はぜひ見学しに行ってみましょう!

収録時間を狙って!「マイスタ前広場」

先ほど紹介した「日テレ大時計」の下には「マイスタ前広場」があります。
こちらは「PON!」や「ズームインサタデー」の収録に使用されています。
また、天気予報の場所としても見覚えがあるのではないでしょうか?
収録の様子を見学したい方は中継時間を狙ってみるのもいいですね。
遊び疲れて、ちょっと休憩したい場合もオススメです。

自分に!お土産に!グッズを手に入れるなら「日テレ屋」

人気番組のグッズを手に入れたい!友達のお土産に悩む…。
そんなあなたは「日テレ屋」にGO!
人気のドラマやバラエティ番組だけでなく、アンパンマンなどのアニメや、ジブリ映画などのグッズも取り扱っているので家族で行っても楽しめます。
購入するつもりがなくても楽しいグッズを見ていると、ついつい買ってしまいたくなるかもしれませんね。

この他にも、テレビ観覧可能な番組やイベントなどもあります。
事前に応募して行ってみるのもオススメ!
また、ドラマ・人気番組の巨大ポスターや水玉模様の「シオタマ」が日テレタワーの各所に配置されているので、一緒に記念撮影すれば思い出にも残ります。
汐留に行ったら外せない「日テレタワー」、いろんな楽しみ方ができるのでぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation