一生に一度は訪れたい、中南米の絶景ポイント5選!

一生に一度は訪れたい、中南米の絶景ポイント5選!

一生に一度は訪れたい、中南米の絶景ポイント5選!

中南米とは、中央アメリカから南アメリカ、カリブ海を含む広い大陸のことを指します。
この広大な地域の中には、一生のうち一度は行ってみたいような素晴らしい絶景が存在しています。
今回はそんな中南米の絶景たちをご紹介しましょう!

一生に一度は訪れたい、中南米の絶景ポイント5選!

TOP画像出典:pixabay.com

https://pixabay.com/photo-1569324/

出典:pixabay.com

マチュピチュ遺跡

古代のインカ文明が栄えた空中の都市がそのまま遺跡として残っており、世界中の人が訪れるスポットとなっています。
ミステリアスかつ美しいこの景色は、標高2280mもの位置にあるんです…!
石造りの壁とそれを覆う緑、青く広がる空を見ると、つい昔ここで暮らしていた人たちの姿に思いを馳せてしまうかもしれません。

セノーテ水中洞窟

ダイビングができる方なら、セノーテ水中洞窟もおすすめ!
透明度が100m以上もあり、水中にいるのに遥か遠くまで見渡せるほど透き通った水の中をダイビングすることができます。
それだけでなく、洞窟内の闇の中、スッと差し込んでくる光は神々しく、まさに絶景と言えるでしょう♪

キャノ・クリスタレス川

1年のうちある時期にのみ、川底にある苔と藻が花をつけ、美しい色に染まるという川。
コロンビアに存在しているのですが、日本ではまだあまり有名ではないようで穴場スポットと言えるかもしれません。
水の透明度も高く、川の流れる音を聞きながら見惚れること間違いなし!!

グアナファト

メキシコに存在するとてもカラフルな街並みを持つ街です。
特に10月に開催されるセルバンテス祭では、より一層町がカラフルに彩られ、仮装を楽しむ人々がそこかしこに現れます。
またこちらは世界遺産にも登録されているので、そういった遺産めぐりなどをしてみたい方にもオススメ!
自然だけでなくこういった景色もまた楽しみのひとつになります。

ウユニ塩湖

国内海外を問わず、数多くの人々が絶賛するウユニ塩湖も中南米地域に存在します。
昼間であれば足元から地平線の果てまで青空が続き、夜であれば足元にも広がる星々がまるで宇宙空間に来たように映ります。
どのような時間帯でも美しい景色を見せてくれるので、そこにいるとつい時間を忘れてしまいますよ♪

美しい景色は写真でも楽しむことができますが、やはり自分自身の目で見て肌で感じるのが一番!
しかしそのように観光客が増えた結果、一部ではこの美しい絶景が失われつつあるとも言われています。
美しい景色は誰のものでもありませんし、できれば後世の人々にも残し、楽しんでもらいたいですよね。
行く際はちゃんとマナーを守り景色を楽しみたいものですね…!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation