北関東の代表グルメ!『宇都宮餃子』の名店を紹介!

北関東の代表グルメ!『宇都宮餃子』の名店を紹介!

北関東の代表グルメ!『宇都宮餃子』の名店を紹介!

大人から子供までみんな大好きな餃子!
北関東では宇都宮餃子の名店が勢ぞろいしていますが、その中でも名店中の名店をご紹介しちゃいます!
お腹を空かせているあなた!
食テロ要注意ですよ!!

北関東の代表グルメ!『宇都宮餃子』の名店を紹介!

TOP画像出典:www.pakutaso.com

みんみん

宇都宮ぎょうざといったら、みんみんの餃子は欠かすことができません。
昭和33年に創業した全国的知名度の高いみんみんでは、宇都宮餃子のまさに王道な味を楽しむことができます。
地元にも愛される味で焼きぎょうざ、水餃子、揚げ餃子の3種類があります。
ライスやビールもあるので、食事もおつまみとしても楽しむことができます。
毎回長蛇の列ができているので、待つことを想定してから来店しましょう。

正嗣(まさし)

地元からの根強い人気のある餃子専門店の正嗣!
メディアに顔を出すことはあまりありませんが、宇都宮餃子を語るうえで欠かせない名店となっています。
予約不可の名店では並ぶこと必須で、長い行列の先に待っているのは一度食べたらやみつきになる餃子です。
商品は焼き餃子と水餃子のみで、餃子に絶対的な自信があるからこそできるのがわかりますね。

香蘭(こうらん)

宇都宮ギョウザの発祥とされている程長い歴史のある香蘭は、餃子の具は全て国産野菜を使っていて、皮はパリッと中はジューシーな味わいが楽しめる餃子を提供しています。
ついつい箸が進んで2皿、3皿食べてしまうのは当たり前!
コスパも良くて、焼き餃子と同じくらい水餃子も人気の高い名店です。

餃天堂(ぎょうてんどう)

もちっとした米粉の皮に包まれていて、優しい味わいがおいしい餃天堂の餃子は、ころっとしたフォルムが見た目もかわいくて、味もおいしい餃子になっています。
誰が食べてもおいしいと答える味で、中にはマヨネーズをつけて食べる方もいるそうです。
マヨネーズと餃子!?と感じたあなた。
すぐに足を運んでみましょう。

元祖 宇味家(うまいや)

とにかく”こだわり”という言葉がぴったりの宇都宮餃子は、この元祖 宇味家で味わうことができます。
野菜の洗浄に還元水を使用して、玉ねぎは北海道北見市のもの、にんにくは青森県天間林のものと生産地を分けており、国内製粉メーカーの極上小麦に独自の製法で職人が丁寧に仕上げているため、味も品質も最高の餃子を食べることができます。
焼き餃子、水餃子の他にフライ餃子もあるので、お好みの贅沢餃子を味わってみましょう!

いかがでしたか?

宇都宮餃子といってもそれぞれの店舗で特徴があり、こだわりのぎっしり詰まった名店が多くあります。
お好みの餃子を探しに出掛けてみましょう。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!

mautic is open source marketing automation