ゆるキャラは儲かる??全国ゆるキャラ経済効果ランキング

ゆるキャラは儲かる??全国ゆるキャラ経済効果ランキング

ゆるキャラは儲かる??全国ゆるキャラ経済効果ランキング

 今や全国的に知られるようになったゆるキャラ。ご当地キャラだけでも全国に約1200体いると言われています。

 テレビ出演やイベント参加、グッズ販売などいろいろな場面で見かけるようになりましたが、一体ゆるキャラの経済効果はどのくらいなのでしょうか?経済効果が高いゆるキャラをランキングでご紹介♪

ゆるキャラは儲かる??全国ゆるキャラ経済効果ランキング

第1位  ふなっしー(船橋市 ※非公認)  約8,000億円

https://o.twimg.com/2/proxy.jpg?t=HBhRaHR0cDovL3RveW9rZWl6YWkubmV0L213aW1ncy81LzAvLS9pbWdfNTA0MWNlOGZlM2IyMjQ4NWRlZTM2MTFmN2FlZmUyZTYzMTQ0MjMuanBnFOADFOgCHBQIFAYAABYAEgA&s=oZw-yJHLKqus9NtETlJYXmCIl6ra5TQS8K_OCtIz3L0

出典:o.twimg.com

 ふなっしーがダントツの1位!非公認ゆるキャラとしてインターネットからじわじわと人気が出て、テレビの出演をきっかけに人気NO.1にまで上りつめました。

 激しく動き・しゃべるという強烈で異色のゆるキャラであることも人気の一つ。今や多くのテレビ出演などメディアへの露出が絶ません。知らない人がいないくらい、全国的に有名になりましたが、ふなっしーの経済効果はなんと約8,000億円!凄すぎます。。

第2位  くまモン(熊本県)  約1,244億円

https://pbs.twimg.com/media/By2TUY4CYAAMq3k.jpg

出典:pbs.twimg.com

 2位は2011年ゆるキャラグランプリで優勝し、全国的に爆発的な人気となったくまモン。動くゆるキャラとして瞬く間に人気が出て、追っかけのファンまで出てくるようになりました。
 
 著作権がフリーであることも話題となり、グッズ関連の売り上げは2014年だけで少なくとも643億 2000万円にものぼるとか…

第3位  さのまる(佐野市)  約600億円

https://pbs.twimg.com/media/BckVilKCUAA37IT.jpg

出典:pbs.twimg.com

 2013年ゆるキャラグランプリで優勝したことがきっかけで、一気にひこにゃんを抜き去り堂々の3位。

 2011年に佐野ブランドのキャラクターとして誕生し、グランプリも2011年20位、2012年4位と着実にゆるキャラとしての認知度と人気を高めていきました。

第4位  ひこにゃん(彦根市)  約330億円

https://pbs.twimg.com/media/CBU7A_UUUAA-Rgb.jpg

出典:pbs.twimg.com

 4位は記念すべき第1回である2010年ゆるキャラグランプリで優勝した、ひこにゃんがランクイン!

 築城400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして誕生し、「ゆるキャラブーム」の火付け役ともなった存在です。

第5位  ぐんまちゃん(群馬県)  約64億円

https://pbs.twimg.com/media/CGAw6tCUoAACscP.jpg

出典:pbs.twimg.com

 群馬県のマスコットとして登場したぐんまちゃん。2012年、2013年と2年連続で惜しくも3位となったが、去年の2014年ゆるキャラグランプリで念願の優勝を果たしました。

 今後の経済効果に大きく期待をされている存在。あまり知られていませんが、今のぐんまちゃん、実は2代目なのです。

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!