これを観れば倍楽しめちゃう♡ ディズニー映画と関係するアトラクションまとめ!

これを観れば倍楽しめちゃう♡ ディズニー映画と関係するアトラクションまとめ!

これを観れば倍楽しめちゃう♡ ディズニー映画と関係するアトラクションまとめ!

王道のディズニーアニメーションからできたアトラクションの他に、ディズニー映画をもとにしてつくられたアトラクションやアトラクションをもとにしてつくられたディズニー映画があることをご存知ですか?これを観れば、もっと楽しくなる♡東京ディズニーリゾートのコアな楽しみ方をご提案します♡

これを観れば倍楽しめちゃう♡ ディズニー映画と関係するアトラクションまとめ!

TOP画像出典:scontent.cdninstagram.com

アニメーションの世界に浸れる!アトラクション化されたディズニー映画

ディズニー好きの方ならご存知のはず。ディズニーリゾートには、映画をもとにしてつくられたアトラクションがたくさんあります!小さい頃に観たダンボ、ピーターパン、ピノキオなどなど…親しんできた映画の世界に浸れるなんて、ファンにはたまらないですよね。その中でも人気の3つのアトラクションをご紹介します。

トイ・ストーリー・マニア(ディズニーシー)

1つ目は人気のアトラクション、トイ・ストーリー・マニア。このアトラクションのモチーフになっているのは、おもちゃの世界を描いた、世界中から愛されているピクサー作品「トイ・ストーリー」です。

https://pbs.twimg.com/media/CHnqbHEUAAAWgdY.jpg

出典:pbs.twimg.com

最初の作品から10年が経ち、いまや続編やスピンオフ作品などが揃う大人気のシリーズです。おもちゃの目線から描かれる世界観の面白さはもちろん、持ち主アンディの成長に添ってストーリーが進むため、ホームビデオを観ているような気持ちにもなります。感動して、思わずうるっとされた方も多いはず。

2012年に東京ディズニーシーに登場したこのアトラクションは、アンディの部屋やウッディたちのおもちゃ箱の中などをすり抜けながら、3Dシューティングゲームを楽しむというもの。3Dメガネをかけて観る世界はとてもリアルで、本当に自分がおもちゃの世界にいるような感覚でゲームを楽しむことができます。

一般的な人で10万点くらいスコアとのこと。一緒に行った友達とスコアを競い合うのもいいですね!

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮(ディズニーシー)

https://pbs.twimg.com/media/BYzxrL7IgAADBcw.jpg

出典:pbs.twimg.com

大人からこどもまで、広い世代のファンを持つ映画「インディ・ジョーンズ シリーズ」。ハリソン・フォードが演じるインディの大冒険!何度観てもわくわくしますね。その大冒険に参加できるアトラクションがこちら。

東京ディズニーシー開園当時から人気を誇る、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮。
ここではインディ・ジョーンズ博士の助手のパコが、インディに内緒で企画した魔宮ツアーに参加をするという内容なのですが…ゲストが神聖な神殿に侵入したことにより魔宮の守護神クリスタルスカルの怒りが大爆発、恐怖のツアーのはじまりとなってしまうのです。

このアトラクションは、ゲストが「若さの泉」を探す冒険に繰り出すものですが、インディシリーズの作品を鑑賞していると更に楽しむことができます。是非ストーリーを思い出しながら体験してください。何ともスリリングでスピード感があり、遺跡好きにはたまらない探検アトラクションは何度行っても楽しめちゃいます。

待ち時間も飽きることがないように、細かなストーリー設定がされています。インディ博士の作業机や、建て掛けてある看板の文字に目を向けてみてくださいね。

プーさんのハニーハント(ディズニーランド)

3つ目は東京ディズニーランドからご紹介します。みんな大好きプーさんのアトラクション、プーさんのハニーハント。絵本のページを潜り抜け、気まぐれに進むハニーポット(はちみつの壷)にのったら、プーさんといっしょにはちみつ探しの旅に出発します。

スプラッシュ・マウンテンやビックサンダー・マウンテンのように、急スピードで落ちたり回転したりすることもないので、小さなお子様がいても安心です。のどかな音楽と共に、プーさんのお話をめぐります。このアトラクションに出てくるお話、すべてに元となるショートムービーがあることをご存知ですか?

プーさんがラビットのおうちの玄関を塞いでしまう「プーさんとはちみつ」、プーさんがズオー(ゾウ)とヒータチ(イタチ)の悪夢を見る夜「プーさんとティガー」など、アトラクションで辿る場面には全て、ベースとなった短編映画が存在します。「どうして急にプーさんは寝ちゃうのかしら...」とアトラクションの途中で疑問に思っていた方、作品を鑑賞してみてくださいね。

アトラクションからつくられたディズニー映画の世界!

お次は映像作品のもとになったアトラクションをご紹介!みなさんが知ってるあの人気のアトラクションも、映画になっているんですよ。

ホーンテッドマンション(ディズニーランド)

東京ディズニーランドきっての人気のアトラクション、ホーンテッドマンション。開園当初から続く、ディズニーの中では古いアトラクションです。おわりの見えない長い長い廊下や、不思議と伸びていく絵など…不思議な仕掛けがたくさんされています。

そんなホーンテッドマンションが、映像化された作品がこちら。エディ・マーフィー主演のホラー&コメディ映画、「ホーンテッドマンション」。不動産業を営むビジネスマンの主人公の下に、「物件を売りたい」という仕事の依頼が届きます。さっそく依頼主を訪問しようと意気込む主人公ですが、家族との旅行を約束していたため、家族を連れてに売り物件へ立ち寄ることに。しかし訪問した先にあったのは、たくさんのお墓に囲まれた世にも不気味な古いお屋敷。彼らはそこで、想像を絶する怪奇現象に巻き込まれていくというストーリー。

この映画はぜひ、アトラクションを存分に楽しんでから観てください!誰もいないのに演奏されているピアノ、お庭で歌う不気味な顔の石造、ずっと目が合う肖像画などなど…全部映画に出てきます。ストーリーに隠された真実を知れば、更にアトラクションも楽しめるはず!

カリブの海賊(ディズニーランド)

さいごにご紹介するのは、カリブの海賊。ボートに乗って海賊たちと大冒険に繰り出すこのアトラクション。実はウォルト・ディズニーが設計に携わった、最後の作品とも言われています。このアトラクションからうまれた映画は…もうお気づきですね。

ディズニー実写映画化一の人気を誇る、「パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ」!全作品鑑賞されてる方も多いのでは?ジャック・スパロウをはじめとした登場人物は、もうおなじみですね。グッズも幅広く展開され、ハロウィンなどのイベントでパイレーツの仮装をする人も少なくありません。このアトラクションの特徴は、映画化されてから完全リニューアルがされていること。

あまりの人気から、2007年にアトラクションの内装をリニューアルし、より映画に近いものへと生まれ変わりました。オリジナルの魅力を残したまま、本物そっくりのジャック・スパロウやバルボッサなど、ところどころ映画のキャラクターが姿を現します。作中に使われる台詞を話すジャックの人形が、ファンの心をくすぐります!

もっともっと楽しめる、ディズニーの世界♪

いくつになっても楽しいディズニーの世界!アトラクションを楽しんでから映画鑑賞するもよし、映像作品を予習してからパークインするもよし。お子さんと一緒に、なかよしのお友達と、自分たちだけの発見で、東京ディズニーリゾートをフルに楽しんでくださいね♪

mautic is open source marketing automation