金沢と言えば「のどぐろ」!新鮮なのどぐろが食べられるお店ベスト3

金沢と言えば「のどぐろ」!新鮮なのどぐろが食べられるお店ベスト3

金沢と言えば「のどぐろ」!新鮮なのどぐろが食べられるお店ベスト3

喉が黒い色をしていることからその名が付いたお魚・のどぐろ。
新潟や富山、石川などの北陸から山陰地方にかけて高級魚として扱われており、別名「アカムツ」とも呼ばれています。
旬はなく、金沢では1年を通して美味しくいただけます。
今回は金沢で新鮮なのどぐろが食べられるお店をご紹介していきましょう。

金沢と言えば「のどぐろ」!新鮮なのどぐろが食べられるお店ベスト3

TOP画像出典:pixabay.com

のど黒めし本舗いたる

のど黒めし本舗いたるは金沢市役所の路地裏にあり、石川県の観光スポットとしても有名な「兼六園」観光後にも立ち寄れるお店です。
行列のできる名店で創業は昭和63年。
店内はカウンター、座敷共に多くの席数が用意されています。
お刺身や揚げ物に、煮物といった和食やコース料理まで豊富な種類の料理が揃っています。
のどぐろを新鮮な状態で味わいたいなら、生のお刺身が良いという方もいるかもしれませんが、こちらのお店ではまるまる1匹を贅沢に使い炊き上げた「のど黒めし」を提供しており、お店の看板メニューです。
1杯目はそのまま、2杯目は薬味、3杯目は出汁茶漬けと、1品で3度美味しく味わえるのが特徴!
また、のどぐろによく合う地酒も多く揃っているので、お酒好きにもおすすめです。

割烹 菊・よし

武家屋敷散策の後にぜひ立ち寄りたいお店、割烹 菊・よし。
店内は入ってすぐにテーブル席、カウンター、最後に座敷といった順で、宴会の予約もできます。
1品料理から懐石料理に至るまで加賀料理を味わえるお店で、器は九谷焼を使用しており、味覚だけでなく視覚でも楽しむことができます。
このお店でのどぐろをいただくなら、シンプルに塩焼きがおすすめです。
脂の乗ったのどぐろを年中仕入れているので、常に本場ののどぐろを楽しめます。
また、ランチタイムにはリーズナブルな価格でのどぐろを楽しむことができるのでそちらもおすすめ!

割烹居酒屋 くすの樹

https://pixabay.com/images/id-1618638/

出典:pixabay.com

店内はカウンター席に半個室のテーブル席、完全個室で14名まで利用可能な掘り炬燵のお座敷席が用意されています。
メニューは、旬のものを使ったコース料理に、おつまみからお食事まで、1品料理も種類が豊富です。
その中でも「のど黒蒸し寿司」は、口に含んだ瞬間にとろけていくような食感で、他ではなかなか味わえません。
食べてみる価値ありの名物グルメです!
常時20種類の北陸の地酒を提供しているので、一緒に頼んでみても良いでしょう。
ランチ限定のコースは、ディナーよりリーズナブルにいただけけますが、ランチの営業は予約があった場合のみなのでランチが食べたいなら予約をお忘れなく。

金沢では高級食材ののどぐろをお店ごとに様々な調理方法でさらに低価格でいただくことができ、地酒との相性も抜群です。
金沢を訪れた際にはぜひのどぐろを堪能してみてください!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!