南国らしいグルメが盛り沢山♪マレーシアのご当地料理4選

南国らしいグルメが盛り沢山♪マレーシアのご当地料理4選

南国らしいグルメが盛り沢山♪マレーシアのご当地料理4選

マレーシアは多民族国家なので、料理も様々な民族料理が入り混じっていて実に多彩です。
今回は、マレーシアで特に食べられている民族料理(マレー料理、中華料理、インド料理、ニョニャ料理)の中からそれぞれピックアップしたご当地料理をご紹介していきます!
気になるものがあったらぜひ味わってみてください。

南国らしいグルメが盛り沢山♪マレーシアのご当地料理4選

TOP画像出典:pixabay.com

ナシゴレン(Nasi goreng)

https://pixabay.com/images/id-216419/

出典:pixabay.com

日本でも有名なマレーシアの郷土料理と言えばナシゴレンですよね。
マレー語で「ナシ」は「飯」、「ゴレン」は「揚げる」の意味を表しており、ナシゴレンはマレーシア版チャーハンと言える現地の定番屋台飯!
味付けにはサンバルやケチャップマニス、トラシ、ブラチャンなどマレーシア特有の調味料が使われており、お皿に盛りつける時に目玉焼きを乗せ、キュウリやトマトが添えられるのが特徴ですよ。
日本でもペーストが売られているので作れますが、現地で食べるナシゴレンはやはりマレーシアでしか味わえない風味のスパイシーな味わいです♪

ロティチャナイ(Roti Canai)

ロティチャナイはインド料理に分類されるインド系のマレーシア料理です。
小麦粉と塩、マーガリン、水を合わせてこね、軽く発酵させてから生地を薄くのばし、折り畳んで焼き上げるパイ状のパンで、ナンのようにカレーソースに付けて食べるのが一般的となっています。
好きな人は毎朝食べる程、マレーシア人にとって日常的な料理であり、卵や鰯フレーク、バナナなど具入りレシピも人気です。
お店では目の前でロティチャナイの生地をのばす職人さんを見られるので、ぜひ合わせて楽しんでみてください!

バクテー(肉骨茶)

バクテーの分類は中華料理であり、豚肉のスペアリブを漢方薬とハーブで煮込んだスープ料理です。
スペアリブは長時間煮込まれており、八角やシナモン、高麗人参、なつめ、クコの実などの多くの漢方が合わさったスープはヘルシーかつスパイシーで絶品です。
バクテーのサイドメニューとしては「イー・チャ・クォエ(油條)」という揚げパン状のものが定番なので、合わせて注文すると良いでしょう。

パイティー(Pie Tea)

パイティーはマレーシアの代表的なニョニャ料理であり、米粉を型に入れたものを油で揚げ、その中に具材を入れてチリソースをかけて食べます。
具材はオニオンフライや切り干し大根を甘辛く煮たもの、エビなど様々で、前菜として出されることの多いB級グルメと言えます。
ニョニャ料理とは、中国文化と現地のマレー文化の融合によって生まれたものであり、マレーシアに訪れた際にはぜひ食べてほしい料理です。

マレーシアのご当地料理を4つご紹介しました。
グルメ天国とも呼ばれるマレーシアは、多種多様な食文化によるバリエーション豊富な料理が楽しめます。
マレーシアを訪れる際には、ぜひ食べ歩きや食べ比べてみてくださいね!

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!