絶対食べるべき!東京でおすすめの和菓子4店舗!

絶対食べるべき!東京でおすすめの和菓子4店舗!

絶対食べるべき!東京でおすすめの和菓子4店舗!

東京には様々なスイーツ店舗があります。
流行のスイーツも良いですが、やはり日本人なら和菓子が食べたい、と思うことがありますよね?
今回は、東京に来たらぜひ食べてみたい和菓子の名店をいくつかピックアップしました!

絶対食べるべき!東京でおすすめの和菓子4店舗!

TOP画像出典:pixabay.com

塩野(赤坂)

https://pixabay.com/images/id-1235341/

出典:pixabay.com

塩野は昭和22年に創業した和菓子店です。
和菓子といえば、花形やもみじのような形をした餅菓子を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
塩野では、そういった和菓子や羊羹、最中、どら焼きなどを販売しています。
味もさながら、見た目も季節によって異なるため食べるのがもったいないくらいに美しい造詣が施されていますよ。
種類が毎月十種類以上新しいものがでるのでリピーターが多く、お土産としても好まれているお店です。

塩瀬総本家(有楽町)

室町時代初期より受け継がれる店であり、創業660年と長い歴史を持つ和菓子屋です。
生菓子や最中など様々なものを取り扱っていますが、中でも「志ほせ饅頭」と呼ばれるものがとても人気。
志ほせ饅頭は、たっぷりの餡が柔らかな生地に包まれた饅頭であり、少し甘さ控え目に作られています。
シンプルな味わいではありますが、それゆえに誰もが美味しくいただける饅頭です。

銀座かずや(有楽町)

こちらは知る人ぞ知る名店です。
一坪しかない隠れ家のようなお店ですが、予約が一ヶ月先まで埋まるほど大人気!
中でも大人気なのが「煉」と呼ばれる和菓子。
ゼリーのようなババロアなような、独特なクリーミーな食感をしており、八女抹茶を使用した上品な味わいを楽しむことができます。
キャンセル待ちで来店できることもありますが、それはめったにないので、確実に行きたい!という方は必ず予約するようにしましょう。

志むら(目白)

一時期かき氷の名店として、テレビに取り上げられたこともある志むら。
熱い時期に嬉しいかき氷には抹茶やイチゴなど様々な味を楽しむことができ、季節によってシロップも変わるそうです。
そんなかき氷の有名なお店ですが、他にも和菓子を販売してますよ。
「九十九餅」と呼ばれる志むらの代表餅があり、求肥に虎豆を混ぜ、きな粉をつけて食べます。
品のある甘さとふっくらとした食感が口当たりを良くし、飽きずに食べられます。

今回ご紹介したのは三つですが、東京にはまだまだたくさんの和菓子店があります。
同じ和菓子でも店によって口当たりや甘さが全然変わってくるので、食べ比べてみるのも良いかもしれません。
東京に来たら、一度は和菓子巡りをしてみませんか?

キュレーター紹介

Tripos公式

Tripos公式

Tripos公式です!